Top
見守る。支える。信じる。
e0136420_11322064.jpg



先日、事もあろうに講演中に爆睡・・・してしまったうちの末っ子。(ちなみに最初から最後までだそう・・・)
彼のクラスは一番端っこの列、ちょうど先生方の目の前の位置です。
よそから講師さんをお招きしての講演会。将来の為に今を頑張る意味をどこかの予備校の先生か何か???ま、爆睡してた子から聞いたんで定かではないが(・_・;)体育館でたっぷり教えて頂いたらしい。
そんな中、目の前で新入生のあり得ない態度を見て先生方・・・・大噴火。
当然ですわ。
いやぁそれにしても、そういう場面で大胆だ。よぉ寝れたもんじゃ・・・ほんま感心・・・いや、驚きです。

「君にはもう将来は無い!」と、ある先生からきっぱり言われたそうで。(末っ子若干15歳・・・あらら)
彼にしては珍しくげんなりして帰ってきました。

「母さん、今日な・・・・。」
疲れ切った顔、ボロボロ状態。
そんなにまで言わんでも・・・ええじゃろ・・・的な?かなり憔悴した心境で語ってくれました。
ひと通り聞き終えて。
アハハっ^^いけんかったなぁ。と、ひと言。

で、本来ならその講演会の感想を提出しなければならなかったらしいのですが。
「〇〇くんと〇〇くんは書かなくていいです!!!!」と担任の先生。
思わず、
「へぇ~・・・じゃ、ラッキーじゃったな♪」
「は?母さん、マジ??」
「うん、マジ、マジ。だってあんた全然聞いてないのに感想もくそもなかろ?えかったじゃん、免除してもらえて。」

まずは、ほっとした顔になりました。
「母さんに言うて、なんか救われた気分じゃわ。あら、そう??
あのな・・・俺、帰りの電車でずっとどんよりじゃってな・・・・。今日何人の先生に叱られたことか(-_-;)
正直どうでもええ思っとったんよ。講演の内容・・・俺には関係ない話じゃ思うーてな。」

「いや、そこはやっぱり。個人的にあんたがどう考えていようと、
その講師さんもわざわざ時間を割いて高校まで来て話をしてくれちゃったんじゃけ、
寝るって行為や態度は失格で?バカにしとるように見えるわな。普通。」

「うん・・・寝たのはまずかったな。ほんま。」

よっぽど叱られたことが応えたんでしょうな。
素直に非を認め反省していました。
で、その流れのまま帰宅した為、なんと時間割をメモって帰るの忘れたらしく。
どの教科の準備をして行ったらいいのか・・・わからない.。
クラス内に電話で聞ける子も居ず困った、困った。
結局、全ての準備をして行くことになったのですが。カバン2個・・・富山の薬売りさん?みたいな感じ(^_^;)。

そんなこんなの翌日。
大荷物を抱えて出て行った彼。続きのトドメが待ってました。

柔道があるということだけは把握してたらしく、そのつもりで道着を持って行った。
しかし、その日は普通の体育の授業に変更され体操服で受けなければならなくなって。
ま、予測して準備してた子も居たり、他の人に借りてきて難を逃れた子も居たり、
諦めて見学にしてしまう子も居たり。だったようなのですが。
あいつは学生服のままで受けようと決意。
「〇年〇組 〇〇 体操服を忘れました!」と、先生に告げに行ったらしく。
ま、当然それを受け入れてくださるわけもなく。
「列から出ていろ!あっちに行っとけ!」
しかし、何が何でも受けてやると思った彼。
みんなの邪魔にならないように、端っこへ。
「制服くん」・・・先生から途中でそう呼ばれながらも負けずにやりきったそうです。よくやった!
そしてホームルーム。
みんなの前で担任の先生。
「昨日の講演会で寝とって、今日は忘れ物した奴がおる。あっそれうちの子です。・・・やる気が無いとしか思えん。
いや、やる気はありますよ?
実はその朝、いつもの時間より随分早く学校に着いていました。
先生に謝りに行っておこうと思ったらしく。
ま、また一からお叱りを受けたそうです(・・;)でも、先生は悪くないから。寝たのはあの子だから。
そして最後にそのトドメ。
アハハっ。ほんまお気の毒。
      ↑
最近いろんなことが起きて(-_-;)気持ちも凹み、ため息ばかりのあの子でしたが、
毎日話を聞いてると、随分変わったなぁ・・・と感じることが色々あります。
前々からこの子はどこか冷めた部分があって、兄ちゃんや次男と比べると適当野郎でした。
しかし、顔つきが変わってきた。やっと何かが芽生えたか?

ちなみに昨日から2泊3日の合宿。集団行動と学習、みっちり3日間・・・わお!
「職員室で6組の27番。って有名になりつつあるで?ほんま。悪いことで有名になって、どうするん???」
と、合宿の前に担任から言われたんだって。あらら、そうなん??確か兄ちゃんも合宿でみんなの前で叱られたことあったな。・・・こりゃもしかして・・・家系か???

決して優等生でもなく。どちらかと言えば不器用。
しかしなんだかんだ、この頃いい感じです。光ってると言うか、輝いているというか。
やっと燃える男になってくれたか?

母さんはそのことがとてもうれしくて。はい^^
ま、本人は相当しんどいかも知れません。でも、失敗は成功のもと。ガンガン行っていいと思うんよね。

何かあったら、いつでも助けに行ってやる。
そんなこんなの毎日です。

e0136420_11314050.jpg

[PR]
Top▲ | by m_nonohana | 2012-04-26 10:42 | 暮らし | Comments(20)
Commented by miho-0725 at 2012-04-26 12:24
何だか胸がジーンとしてしまいました。

大きくなっても、その日の出来事を報告してくれる。
きちんと聞いてあげる。
すごく素敵な親子関係。
息子さんは幸せ者ですね。

私も野の花さんのように、出来るかな。。。
Commented by m_nonohana at 2012-04-26 12:47
*mihoさんへ*

こんにちは。
同じ時間にPC前・・・みたいだね。
私もさっきそっちへ行ってきたとこ^^

さて、さて、うちのアホ息子。
ほんまにやってくれます、次から次へ。
「今日はどうじゃった??」・・・これ、私がまずあの子に言うセリフ。
「今日?もう散々じゃったよ・・・。」
「えっ?また??今度は何?」

アハハっ^^ ほんま笑うしかありません。
次から次に出るわ、出るわ。
でも私は全然いいのよ。
大変なんはあの子。(^_^;)
大丈夫か?とも思うけど、結構負けん気は強いようです。誰に似た?^^

mihoさん。
なんかいっぱい褒めてくれてるけど。
私たち親子みたくならないように・・・前もって手は打っておいた方がよい^^

で。
<私も野の花さんのように、出来るかな。。。
出来る、できる。
ただ聞いてやるだけでええの。
簡単、簡単。
Commented by itarou1990 at 2012-04-26 13:57
こんなお母さん。好き♪
私も欲しい。。。
羨ましいな~ヽ(^。^)ノ

イイ感じの親子関係♪

ステキです♪
Commented by nonshi24 at 2012-04-26 15:35
ののはなさんこんにちは♪

そうそう、ただ聞いて上げるだけで・・
親はどれだけ子供の心に寄り添えるかだと私も思います。

フレーフレー15歳!!
Commented by chisato-foto at 2012-04-26 20:44
こんばんわ。
とても素敵な母の姿を見ます。

はみ出ないように・・という考え方になりがちですけれど、
懐の広さを感じます。

息子さんの姿も素敵です。
縮こまらず、失敗しても、間違っていもその時に納得できることをできる、そして、自分の間違いや至らなかった点を素直に謝れる姿は、ののはなさんの懐の広さがあるからだと感じました。

まだまだいろいろある高校生活かと・・想像しますが、
がんばれ~♪
卒業する時に思い出ありすぎるぐらいに(エピソードありすぎる)
ぐらいが。。。良いかと・・・(笑)
Commented by kanon_65 at 2012-04-26 21:14
踏んだり蹴ったりだったね。。。
う~ん。でも、先生。そこまで言わんでも(-"-)
まっその厳しさが、その学校の規律正しさにつながってるんだろうけど
そして、ダメっ子じゃないのがわかってるからこそ、言えるんだろうな。
ダメっ子だと反発するだけだもの。(うちの子みたいに(笑))
それにしても、ののはな母さんの受け答え。すばらしい!
お母さんにまで、やいやい言われたら立ち直れないものね。
本当にすてきな親子(^^)
Commented by m_nonohana at 2012-04-26 21:52
*itaさんへ*

ん?私みたいな母さんでええの?
ウッシッシ^^とってもヒステリー女ですけど・・・大丈夫かい?

はい、じゃうちの子になってもええよぉ!
Commented by m_nonohana at 2012-04-26 21:55
*かほさんへ*

応援ありがとう。
明日合宿を終えて帰ってきます。

うふっ^^どんな話が聞けるでしょうね。
何かを得てくれてたら・・・いいな。
Commented by maama at 2012-04-26 21:55 x
なんだか我が家のピロピロとぶりこをたしたような末っ子さん。
とっても親近感わくわ~
そして、ののはなさんの学校での話を聞いた時の反応、分かる分かる。
私もきっとそんな感じだと思う。
あっけらかんと返事をして・・・でも、母としては心が重くなって・・・

きっと良い大人になるよね! すごく楽しみな男の子ですね。
Commented by m_nonohana at 2012-04-26 21:59
*チサトさんへ*

まだ始まったばかりだと言うのに・・・これです(爆)
ほんとこの先どうなるん?とも思うけど、
この学校にして良かった・・・とは言ってます。
担任の先生のことも決して悪くは言いませんでした。
熱血でストレートな先生です。
彼にとってはほんとわかりやすいみたいで。
嘘とか上辺だけの言葉じゃないぶん、ちゃんと響いているんだと思います。
だから、あの子の足りない点や間違った点をしっかりした形で指摘してくださる。
ですから親としては安心してるんです。
とても素敵な先生だから。
Commented by m_nonohana at 2012-04-26 22:06
*花音さんへ*

記事にはしてないけど他にも結構あって。
家にてもう笑いながらダメ押ししてます。

先生方は超熱血。
そして彼の担任は進路指導室の先生でもあって。
一本筋の入ったお方です。
でも、決してバカにしたりけなしたりの言葉は生徒に対して使われません。
とても素敵な先生なんよっ。
ま、末っ子自身も気に入ってるん。
「この先生だったら信じてもええわ。」って。

・・・一年間、たっぷり仕込んでもらう覚悟^^
いや、でもほんと最近いい顔になってきて、それがうれしい母さんです。

また何かあったら、聞いてなっ。

Commented by m_nonohana at 2012-04-26 22:10
*maamaさんへ*

アハハっ^^共感してくれて ありがとう♪
ほんま、ぶっ飛びじゃろ?
笑うしかないよな、こういう子の母さんやってると。

今ごろどうしとるじゃろ。
明日の午後学校に着くらしいけど。
でもそのあときっと授業が待ってると思うんで。
夕方かな?
あいつの顔見れるんは。
いや~なんか楽しみでもあり、恐怖でもあり^^
です。
Commented by alpinism2 at 2012-04-26 22:27
私も寝ていたクチです(^^ゞ
でも、何かあっても家で母親にしっかりと話してなかったです・・・。

うーん、いいお母さん+いい息子さんです!!
Commented by m_nonohana at 2012-04-26 22:48
*alpinismさんへ*

あらま、alpinismさんも?
でもいくらなんでも先生方の目の前ではalpinismさん、寝てなかったと思いますよ?
うちの子は堂々と寝てしまって。
ほんと、せっかくのお話・・・自分から拒否してどうするん?って。
色々思いました。親として。

しかし終わったこと。
やってしまったことはもう消えないので、そこを責めることはしなかっただけです。
いいお母さんかどうかはわかりませんが、なんか勿体ないと思うんですよね。
せっかく一生懸命叱ってもらったんだから、
それをどう受け止めこれからの自分にどのように役立てるか。
そこを真剣に考えてやりたいだけなんです。

15歳。
まだまだやり直しはいくらでもできる。
自分の足りない点は自分で埋めていくしかないことを
自覚してくれたらいいなと願っています。
Commented by ichiko1616 at 2012-04-27 00:04
末っ子さんの”芽”が出てきたところ。
ちゃんと感じたんですね~ ^^

高校生活。
私にとっては、部活一色で。
やりたいことに向かって、まっすぐ向き合えた時でした。

根が張っていく大事なときですよね。
沢山の人の優しさや、厳しさを・・・・
沢山刺激を受けて、大木になるといいですね。
Commented by ueo_muite_arukou at 2012-04-27 07:54
ののはなさん、おはようです

読みながら気持ちが温かくなりました

母の優しさと強さと・・・たくさん伝わってきました
息子君いろいろ壁もありそうですが、しっかり向き合ってる
それを見守るののはなさん、やっぱり私の目標です♪

ホント、失敗は成功のもと
全ては経験から学ぶんですよね  

良いことも悪いこともすべて必要なこと ^^
Commented by m_nonohana at 2012-04-27 07:55
*ichikoさんへ*

おはようございます。ichikoさん。

<やりたいことに向かって、まっすぐ向き合えた時
                    ↑
              とても充実した高校生活
3年間同じ仲間と同じ目標に向かって過ごした時間。
宝の時間ですね。

うちの長男が先日同じようなことを言っていました。
勉強もいいけど、部活は大事じゃ思うで!って。
でも残念ながら末っ子は帰宅部。
今のところ燃える物を持っていません。

何でもいい。
燃える何かを持ってほしい。
そえが何になるかは私にはわからないけど、見つけてほしいと思っています。
Commented by m_nonohana at 2012-04-27 08:05
*ari*さんへ*

おはよっ♪ さっきバナナドーナツ見てきたとこ♪
母もよくドーナツを作ってくれていました。私にとって思い出の味。
母さんのドーナツって優しい味なんよねぇ。

さて、合宿中の末っ子。
どうしてるかなぁ・・・って、日に何度思うことか(爆)
帰ってからの報告・・・楽しみでもあり恐怖でもあり^^

失敗は成功のもと
実際は・・・もうねぇ、そう思うしかないのです。
じゃないと前に進んでいけないっていうか。
何もつまずかないですーーっと進む子もいれば、うちの子みたく
あっちぶつかり、こっちぶつかり。傷だらけ。
私は何もしてやれないので、その傷を癒してやるだけ。
ただそれだけなんです。
嗚呼・・・もっと器用な子に生んでやればよかったのだけど。
ごめんね~♪ です。
Commented at 2012-04-27 21:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by m_nonohana at 2012-04-27 22:41
*04-27 21:41鍵コメさんへ*

ごめん、ごめん。私がよく考えもせず投函してしまったのがいけなかった(・・;)
でもギリギリセーフで鍵さんの手元に届いてよかった~♪

今週はいろんなことが一気に起きてほんとバタバタ。
気忙しい毎日が続いています。
ちょっとだけ疲れた。
鍵さんの玉手箱、どんなにうれしかったことか。
ぅうううう・・・ありがと。って、涙ちょちょ切れました。
もう少し落ち着いたらまた日記にしたいと思っています。

お引越しと帰省と
鍵さんもバタバタでしたね。
ブログの更新はちゃんと読みました。
ご飯を喜んでくださって、親孝行ができたね。

明日は2人でマイホームへ。
気を付けて帰って来てね。
あっ!ラブラブデート気分も少しは味わいながら、ね♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 花の金曜日。 | ページトップ | こでまり。 >>
"City Moon" Skin
by Animal Skin