Top
穏やか。



週明けより2つの福祉工場に出向いた私たち。
その日を境に次男の顔つきが変わりました。
e0136420_1274571.jpg


物心付いて以来、中学・高校はコンプレックスで一杯な日々。
そこから解放されたのでしょう。
見学を終え将来の姿をイメージできたことで、
自分に合った道をしっかり見つけていけばいいんだと感じ取れたみたいです。





もっと、もっと・・・。
健常者の人たちの中で、本来の自分を押さえ理想を追いかけてきた次男。
それはそれで大切なことだけど、
あの子の素敵な部分まで消してしまってたように感じます。
苦しかったのだと思います。
けど、もう苦しまなくていい。
彼の変化を見て私も十何年ぶりにそう感じるのでした。

そう言えば小さい頃はこんな風にニコニコしてたなっ・・・。
次男の幼い頃の顔を思い出しました。
周囲の人たちにとっては「えっ?(@_@;)」と思うような行動ばかりでしたが、
本人は至って明るく、元気モリモリ。
好奇心が旺盛で、出来ないことへの不安より、出来た時の喜びを追いかけるような子でした。

独特のユーモア。
人に対しての思いやり。
家族の中で一番優しい人。
それがあの子でした。


改めて考えると、
ハンディがある無しに関わらず、
誰しも小さい頃は自分を悲観したり追い詰めたりする深さは思春期に比べると浅いもんだし、
幼さって単純で純粋な面が売りだと思うんですよね。
だから彼が悩み多き思春期を送ったことは別になんでもないようにも思います。
ティーン時代、その成長過程は、
みんなだいたいは悩んだり落ち込んだりの連続で、周囲の人ばかりが素敵に見えたり、
劣等感いっぱいの時期でもあって。

しかし普通は、普通はね・・・
落ち込んだり・・・
挫折したりした時、
友や仲間同士で支えあい、励ましあって乗り越えていくのでしょうよ。
でも、そういう経験が次男には無い。
共感して、
応援して、
慰めてくれて、
・・・・
そういう存在が家族以外に誰もいない。
その点において、あの子の辛さを分かち合ってやれないもどかしさを沢山持っていた私。
でもこれからは、これからはね。
ひとりぼっちじゃなくて済む。

働いて、誰かの役に立って、未来の自分に向けて歩む。
お金を貯めて^^欲しいもの買ったり、行ってみたい場所を訪ねたり。
好きな趣味も仲間と一緒にやっていこう。
そんな風に穏やかな気持ちになれたんだよね。
母さんもうれしいよ。
これからは、もっともっと自分を好きになってね。
あなたの力で羽ばたいてね!
ずっとずっと・・・応援しているよ。


e0136420_1272922.jpg

[PR]
Top▲ | by m_nonohana | 2011-10-27 00:00 | 暮らし | Comments(9)
Commented by tariki5 at 2011-10-27 14:21
うんうん、そうですよっ!
納得しながら読んでいました。
ののはなちゃん、母としての思いが十分過ぎる程
私に伝わってくる文章でした。
応援しますよっ!これからもねっ! えりこ
Commented by m_nonohana at 2011-10-27 19:41
*えりこさんへ*

こんばんは えりこさん。
えりこさんはもう年賀状のイラストが決まったんだよね^^
早~い!
私もそろそろ構想を練っていかなきゃ。


さて、
次男に向けての応援メッセージ、どうもありがとうございます。
これまでの道のりを振り返ってみると、私は本当に厳しいばかりの母親でした。
少しでも出来る人になって欲しい・・・
その思いが強すぎて、
あの子の良い部分を潰してしまっていたのは私です。
親のエゴなんですかね、努力や経験を重ねたら、普通の人に近づけて弱さを克服できるはず。
そんな風に考えていました。
これからは、私の思いはちょっと置いて^^
あの子の力をしっかり見守ってやりたいと思います。

そして、いつか、いつの日か、
親元から離れて暮らしていけるような場所を見つけてやりたい。
そんな風に思っています。

Commented by tigerbutter at 2011-10-27 20:04
ののさんえらいっ!!!!!!

泣けた!

本当にすてきなお母さんだと思う。
だから子等だってこれからもがんばれるよ!
ののさんきっと悩みながらいっぱいがんばったおかげだよ。

これからもみんなの太陽の役がんばれ!!


私もがんばろうっと!
Commented by m_nonohana at 2011-10-27 21:04
*とらばたーさんへ*

こんばんは とらばたーさん。
今夜はドラフト中継・・・なんですね。
プロ野球には全く興味ない私ですが、
パパさんと次男はTV前で微動だせず見入っています。
    (2人とも野球に興味あったっけ?)
ま、普段は興味の無い者も、こういう岐路の場面を見て感じ得る何かがあるのでしょう。
トイレにも立たず、じっと観てるわ。

さて、さて、私ら凸凹人生にお付き合いくださり^^ありがと。
<本当にすてきなお母さんだと思う。
      ↑
    えっ?何だって? 誰?誰?(爆)  
   (うちの息子たちの突っ込みが聞こえてきそうよ)

親も
子も
それぞれ、その立場やその身になってみんと分からんけど、
悔しかったり、悲しかったり、苦しかったり・・・等の
しんどい気持ちは、なかなか消えんのよね。
でも、その暗い経験は結構先々役立ってくれて。
絶対負けんぞ!的なエネルギーに繋がるような気がする。
傷付いたり悲しんだりしたぶん、うれしいと幸せが倍になるような感じ、かな?





Commented by m_nonohana at 2011-10-27 21:08
*とらばたーさんへ続きです (文字制限になってしまった)


小さい頃から根っからが気が強い性分。
なので、かなり不幸なことも不幸と思わないと言うか、
相当可愛そうなケースに遭遇しても、
まぁまぁ平気で通してきました。
アハハっ^^ そんなこんなの激しい性分の母を持つ息子たち。


もうーーー母さん、勘弁して~や!
きっとそう言うでしょうよ。

とらばたーさんは太陽の役かい?
そうか、そうか。
絶対に負けるな!
ど根性で・・・がんばりんさいよ!!!!

Commented by かわけん。 at 2011-10-28 09:36 x
次男さんの気持ちがわかる気がします。
僕もここ何年かで笑うことが少なくなってきて…
気が付いたら、最近は笑い方を忘れてしまったような
気がします。

社会に出ることは大まかに言うときっと、
「人と繋がること、誰かに役立つこと」だと僕は思います。

けど、僕らのような社会的にハンディキャップが
ある人たちはそんな当たり前のことができなかったりします。
そのしがらみはお母さんの「ののはな」さんだって次男さんだって
感じていると思います。

本当にみんな歯がゆい気持ちを抱えて、
生きてるんだなーって思います。
上手く言葉にできません。すいません。

そして僕のグロブにコメントありがとうございました。
Commented by m_nonohana at 2011-10-28 12:55
*かわけんさんへ*

こんにちは かわけんさん←この呼び方でええの?よね。
                  ^^

次男や私の気持ちまで悟ってくださりありがとう。

「人と繋がること、誰かに役立つこと」
        ↑
       心に響く言葉です。

誰かと比べるんじゃなく、自分自身が自分の心とどう向き合うか。
それがうまく出来るようになった時が大人になれた時でしょうかね。

このような日記の中身って、コメントし難いと思うけど、そこを敢て言葉にしてくれて感謝です。

<本当にみんな歯がゆい気持ちを抱えて、
生きてるんだなーって思います。
   ↑
 そうだよねぇ。

生きてるだけで丸儲け←さんまさんがよく言ってる言葉だけど。
ほんとだよねぇって、しみじみ思う。
素敵なことや素晴らしいことって、そうそう無いけど、
生きてること自体が一番の幸せ、みたいな感じ?
私も上手く言葉にできませんが、いろいろがあって、凸凹があって、それでも生きてるってことを一番幸せに感じる人でありたい。
そんな風に思います。
Commented by かわけん。 at 2011-10-28 22:44 x
すいません。それじゃ「かわけん」でお願いします。
「ののはな」さんに伝わってよかったです。

誰かと比べるんじゃなく、自分自身が自分の心とどう向き合うか。
それがうまく出来るようになった時が大人になれた時でしょうかね。」
僕もこの言葉に心響きました。

素晴らしい素敵なコメント返しありがとうございました。
良かったらまた「ののはな」さんの日記を読んでいるうちに
書きたくなりました。
更新してますんで、また覗いてやってください。



Commented by m_nonohana at 2011-10-29 07:54
*かわけんさんへ*

おはよっ♪ かわけんさん。
ブログを通して想いのキャッチボール。
こうしてそれが出来ること、幸せに思います。

今日はとても良い天気。
いいもの探しに出てみようかな?と思っています。

またキャッチボールしよね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 珍しく・・・。 | ページトップ | お大事にね。 >>
"City Moon" Skin
by Animal Skin