日々のひとコマ        
by ののはな
<   2014年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧
お気に入りひとつ増えました。




外国の切手やボタン、スパンコールなど、樹脂と組み合わせて、独特の世界を作り出されるgrinteさん。
いいなーーー。
かわいいなーーー。
欲しいなーーーー。

More
[PR]
by m_nonohana | 2014-11-24 11:12 | お気に入り
行ってみようか。
吉備津神社(一宮さん)に次男と行ってきました。
毎年この時期に市立大祭(いちだてたいさい)が行われます。
大勢の参拝者のために市(いち)が立つのでこう呼ばれるそうですが、地元の人たちは「一宮さん(いっきゅうさん)」と呼び、大植木市や沢山の露天商が出るのでちょっとしたお楽しみイベント。
一宮さんは私にとっては馴染みのある神社で、昔、昔、母方の祖父母たちとお参りした思い出の場所でもあります。
お正月には初詣もここが恒例でした。

先日次男が事業所の人たちと境内の銀杏の木をスケッチに訪れたそうで。
「銀杏がきれいだったよ、露店の準備もしとっちゃったけど、何かお祭りでもあるんかなー。」
「あっ!そう言えば一宮さんの時期じゃね。」
「一宮さん?」
次男はこのお祭りに来たことが無い(^^ゞ
お正月に実家に泊まりに行かなくなって以来初詣もここじゃないし。
知らないんよな、一宮さんのこと。
「3連休だし、行ってみようか。」
e0136420_22131664.jpg
懐かしいな。
e0136420_07175724.jpg
そう言えば兄ちゃんとあんたの七五三はここに参ったんよ?あんたは走り回って大変じゃったわ(;_;)
嗚呼・・・そうなんだぁ、覚えてないや、その時のこと。
うん、うん、そうじゃろね^^
e0136420_22112869.jpg


末っ子は七五三してやれてないし。

e0136420_08091428.jpg
自分が大人たちに連れて来てもらった楽しい思い出と、
結婚して子どもが生まれて、その後の諸々が一気に湧き出して・・・・急に複雑な気持ちになりました。
母もあの頃は元気で歩けたのになぁ。とか。
e0136420_08122329.jpg
「何が食べたい?」
「お土産も買って帰ろうか。」
次男はポテト。
私はアメリカンドック。
歩きながら食べる^^
懐かしの手焼きせんべいと飴ちゃんをお土産にして帰りました。
「来年も来たい?」
「母さんが来たいんだったら付き合ってあげてもいいよ?」
だとさ。
うん、また来よう。



[PR]
by m_nonohana | 2014-11-22 22:15 | おでかけ
おめでとう、24歳。
18日。
長男の誕生日でした。


「今日で24歳になりました。どうもありがとうございます。」
と、電話が入る。
あら、どしたん。ありがとうなんて。
小さい頃から神経質な子で、赤ちゃん時代はお昼寝もせず、お乳を飲む時だけ穏やか。
おんぶ紐でおんぶするとスヤスヤ眠る良い子でしたが、ベビーベットに横にさせると、あっと言う間にお目めパッチリ(>_<)
は?もう起きたん?

そんな子が24歳。
彼女ちゃんがサプライズしてくれたんだって。
いいな~いいな~。

おめでとう、息子くん。
でっかい人になっておくれ。
そして、いつか母さんをbutaiに招待してな。
待っとるよ。

e0136420_20404934.jpg

[PR]
by m_nonohana | 2014-11-20 20:31 | かぞく
神戸へ
お義母さんのお兄さんのお見舞いに行って来ました。
お会いするのは今回が3度目。
結婚式が初対面でそのあと一度ご自宅へ行ったことがあり(新婚当初)
それ以来ですから・・・26年ぶり(^_^;)でした。


伯父さんはここ数年ある病気を患っておいでで、入院とか手術とか・・・
それでもお元気で高校野球開幕と閉幕の日には必ず甲子園まで行かれるほどでした。
それが3ヶ月前から急に食欲が無くなって入院。
状態は芳しくない?
主治医から「会いたい方、会わせたい方たちに声を掛けてください。」と。

で、何でか知らんけど^^私にお声が掛かりました。

ちょっとだけ顔出して来ようか。
夫に運転してもらい助手席は私。後部座席に次男。


ビューーっンと病院に無事到着。そして私が最初に見つけた神戸は・・・
e0136420_19434981.jpg



風見鶏。








More
[PR]
by m_nonohana | 2014-11-17 12:16 | 暮らし
日々。
e0136420_10362439.jpg

今年こそ大山の紅葉を見に行くぞ!
と、思っていたのに今年も行けそうもなく終わりそうです。
だから?
事務所からトコトコっと出てすぐの緑を撮りました^^
影が外壁に映ってるん好き。

More
[PR]
by m_nonohana | 2014-11-15 10:45 | 暮らし
猫のしっぽカエルの手。
先日、ベニシアさんに会って来ました。
姪のKちゃんがチケットをプレゼントしてくれて急遽講演を聞きに行けることになり^^電車に乗ってガタンゴトンと府中まで。
e0136420_2317344.jpg

まず私が注目したのは彼女の足元。
ベニシアさんがどんな靴を履かれて来られたのか^^気になったからです。
「あっ!あの靴!」
番組で登場したあの靴でしたよ。

あっそうそう、先日下水工事が終わって、ぽったん便所にさよならしたんだって。
よかったね、ベニシアさん。
それからそれから、大原のご自宅でいつも例の薪ストーブ。
夕方は火を入れるけど朝はまだ我慢してるんだって。
薪の支度も結構大変だから、出来るだけ使わないように頑張ってるっておっしゃってました。
で、お風呂は普通に薪じゃないタイプ。
全ては頑張れない。
頑張れるとこだけ頑張ればいいってベニシアさん。
そういうとこ、共感しました。
講演会はとても和やかな雰囲気で進み、会場のみんなと一緒に歌ったりもして、あっと言う間に終わったよっ。
いつもの調子、あの屈託のない喋り方。
波乱万丈の人生を受け入れながら、その時その時の苦しみも楽しいに転じて来られたベニシアさん。
なんか、すぐお友だちになれそうな^^そんな自信がある私です^^
[PR]
by m_nonohana | 2014-11-13 00:48 | ありがとう
母のつぶやき。ぽんじろう版。
「母さん、話していいかなーーー。」
ここの所諸々が不安で仕方ない次男。
大丈夫か?ってなぐらい、不安定。
ま、年に何回かこのような状態に陥るのですが、今回は結構重症で(^^;
私を見るなり心のモヤモヤを訴えかけてくるのです。
朝は5時前。
「もう起きて来たん?今、何時?」と聞くと「5時です。」
ほんまか?部屋の電気を付けると時計はまだ全然5時じゃない時間(*_*;
5時になるのが待ってられないんじゃろね、きっと。
とりあえず目が覚めたら私の所へ。そんな毎日を送っていました。
次男が通う事業所で一泊二日の旅行があるのです。
で、彼はその実行委員。
行先は高知なのですが、先日事前に下見をしに行って旅の栞を作ったりしておりました。
みんなのお世話をせんといけん。
実行委員は大変なんだ。
嗚呼・・・ちゃんと出来るかな。
失敗したらどうしよう。


朝起きて。
朝ご飯のあとに。
夕方帰って来て。
晩ご飯終わって。
私が家事を終えほっとしてると。
夜寝る前に。
はい、ざっと上げるとこの頻度。
同じような事を繰り返し繰り返し訴えてくるのです。
そして一通り言い終わったら、今度は深いため息がずーーーっと続く。

でね、昨日の朝、出発したんです、一泊旅行へ。
でね、今日の夕方帰って来るんです、我が家へ。


どんな顔して帰ってくる?
現地で不安なことは起きんかった?
失敗して余計落ち込む感じ?
^^
さて、どうでしょう。
楽しみなような・・・・
怖いような・・・
^^
[PR]
by m_nonohana | 2014-11-07 11:15 | かぞく
母のつぶやき。ぴーすけ、ぴろし版。
久しぶりの更新。
なんだか朝夕ひんや~りしてきました。
ま、私の場合は燃える女なんで^^まだ素足に綿のトップスをさらりと一枚。
キッチンでは時々扇風機も活躍する体温高っ!な、更年期おばちゃんですけど、はい^^



さて、早いもので今年のカレンダーも残すところあと2枚。町ではそろそろクリスマスモードですかね。
そしてセンター試験までのカウントダウンも切羽詰まった感の^^いよいよなこの時期。
我が家の最後の受験生は、なんとな~く顔つきが変わってきました。
12月になったつもりで日々過ごす!そんな頼もしい宣言もあったり。
ほんまか?と、内心意地悪なこと思ってる母ですが、
やっと出てきた本人のやる気の芽は摘んではいけません。
余計な事は言いませんよ?はい^^

そんな中、昨日急遽大阪の長男ちに行って来ました。
実家で使ってた椅子を使いたいとのことで遥々来たぜ大阪~♪と、運んで来ましたよ、夫婦仲良く(^^ゞ
夫曰く、あっちで新しいの買えばえかろぉーーー?
いえいえ、あの子にとっては実家に置いてきた椅子がいいのでしょう。
色んな心模様で過ごしたあの高校時代を思い起こしながら^^現在の自分を奮い立たす!的な?
ま、実際は定かじゃないけど我が家で育ったあの子ですから、ただの貧乏性ってだけの話かもです、はい^^

最初に住んでた部屋には何度か行ったことがあった私たちですが、今の部屋に入るのは今回が初めて。
「お邪魔しま~す!」とその部屋を見て母が発した言葉・・・・「狭っ!小さっ!」
「前の部屋の方が広かったなぁ。」
いえいえ、あの子にとってはここが今の自分の空間。
狭かろうが小さかろうがそんな事は関係ない?
角部屋なので部屋と同じぐらいのスペースのベランダがあり、そこでプランター畑をやってて(^.^)
プチトマト、ピーマン、オクラにしし唐ですか?
元気に育ったであろう野菜たちがあっちゃこっちゃにあり、それもあの子らしいなと思う母。
「ええね、外が広くて。」とだけ言っておきました。

何でしょうね、実際の暮らしぶりをこの目で見て帰っても、私には現実味が無いと言うか・・・。
大家族でガチャガチャ育った子が大阪であの部屋でちゃんとしっかり日々送ってる。
それがほんまに?な、母さん。

親元から離れ少し変わった不安定な生き方をしている息子を
応援してやりたい・・・認めてやりたい・・・そしてそっと見守ってやりたい。
そう思うのです。
けど実際は顔を見るなりギュッと抱きしめたくなる(^^ゞ
いやいや今月で満24歳になるのです。
いつまで抱っこするつもり?ってか(>_<)
アハハ^^はい、はい、わかってますよ?『可愛い子には旅をさせよ』
本人の力を信じ、大きな心で広い視野を持って離れたとこから見守る。
それが親の役目ですから。

実際小言は沢山持ってる母ですが^^
本音はシンプルに・・・「元気で一生懸命生きてくれてるだけで十分」
そしてこれから先も自分色に染めて行ってくれればいい。
それだけだったりするんよ、はい。


17才君ともうすぐ24歳くん。
自分の花は自分で咲かすんよ!わかった?

超私的な日記を久しぶりに書きました。
今日は登場してない次男の事は思いがあり過ぎてまた今度ゆっくりと書くことに。します。


e0136420_10585030.jpg

[PR]
by m_nonohana | 2014-11-04 09:36 | かぞく


以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

ブログパーツ
手数料
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。


-お知らせ-
ブログ内イラストは全て素材屋さんからお借りしているものです。
私が描いたものではありません。

画像一覧

ファン