日々のひとコマ        
by ののはな
<   2011年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧
なじぇ???
10月も今日でお終い。
明日から11月なんですねぇ。
オホホっ^^今日ブロ友さんとこで、それを改めて知った(^^ゞ
                        呑気でしょ?私。

先日のこと。
PC内・・・集計表を開けようと思ってみたら
                   ・・・無い。
                 どこにも無い。
あれ?何で???



そして本日、はがきスタジオを開けてみたら
・・・・住所録の中身が空っぽ(@_@;)
は?何で???

神隠しか。
誰かがこのPCを開けて操作したか。
う~ん・・・・。
e0136420_15351926.gif

[PR]
by m_nonohana | 2011-10-31 15:17 | 暮らし
珍しく・・・。
暑さには弱いですが、寒さには強いののはなさん。
今週から急に気温も下がり、やっと台所に立つ際の扇風機が必要なくなってきました。
朝ごはんとお弁当も楽勝で作れます^^

朝、ハンバーグを作ろう!
お弁当のおかずにハンバーグが入るのは、決まって前の晩のメニューがそれだった時。
そうです、残り物大作戦の時^^
毎度へビーローテーションのおかずで乗り切るお弁当。なので滅多に朝からハンバーグなんて作りません。
こんなことは相当珍しいこと^^

汗をにじませなくてよくなった気候と、
憂鬱な顔でネガティブなことばかり口にしていた次男が、明るい表情に変わったことも要因か?
うふふっ^^私のやる気に繋がってくれていることは確かでしょうな^^

たまねぎ+にんじん=フードプロセッサースタンバイ。
             ↑
        えっ?自分で切らんてか。(当ったりまえだのクラッカー)
               文明のに頼りますがな    
↑正しくは利器・・・ブロ友さんから指摘してもらったよ、サンキュ~♪

キッチンでは好きな音楽を聴きながら・・・それがいつものスタイルでした。
でもあの震災が起きて以来。
一度だけ音ありにしてみたけど、やっぱ音無しがいいかと感じて、ずーっと静かなキッチン。
今日もONしようかなと一瞬思ったけど、やっぱりどこか抵抗あって音無しでの作業に。

お弁当箱を開けたとき「おっ!」って驚いてくれるかな?
そんな風にあの子たちの反応を想像しながら一生懸命作りました。

e0136420_11282475.jpg


ちなみに今日の予定をば。

本屋さんに行く
時計屋さんに行く
あとは・・・
気が向いたらエクセルでお仕事。
        ↑
    \(◎o◎)/!
                                
真面目に仕事しろってか?
ま、気にせんとって。
やる気になったら・・・やる。
            と、思う(爆)
[PR]
by m_nonohana | 2011-10-28 00:00 | 暮らし
穏やか。



週明けより2つの福祉工場に出向いた私たち。
その日を境に次男の顔つきが変わりました。
e0136420_1274571.jpg


物心付いて以来、中学・高校はコンプレックスで一杯な日々。
そこから解放されたのでしょう。
見学を終え将来の姿をイメージできたことで、
自分に合った道をしっかり見つけていけばいいんだと感じ取れたみたいです。





もっと、もっと・・・。
健常者の人たちの中で、本来の自分を押さえ理想を追いかけてきた次男。
それはそれで大切なことだけど、
あの子の素敵な部分まで消してしまってたように感じます。
苦しかったのだと思います。
けど、もう苦しまなくていい。
彼の変化を見て私も十何年ぶりにそう感じるのでした。

そう言えば小さい頃はこんな風にニコニコしてたなっ・・・。
次男の幼い頃の顔を思い出しました。
周囲の人たちにとっては「えっ?(@_@;)」と思うような行動ばかりでしたが、
本人は至って明るく、元気モリモリ。
好奇心が旺盛で、出来ないことへの不安より、出来た時の喜びを追いかけるような子でした。

独特のユーモア。
人に対しての思いやり。
家族の中で一番優しい人。
それがあの子でした。


改めて考えると、
ハンディがある無しに関わらず、
誰しも小さい頃は自分を悲観したり追い詰めたりする深さは思春期に比べると浅いもんだし、
幼さって単純で純粋な面が売りだと思うんですよね。
だから彼が悩み多き思春期を送ったことは別になんでもないようにも思います。
ティーン時代、その成長過程は、
みんなだいたいは悩んだり落ち込んだりの連続で、周囲の人ばかりが素敵に見えたり、
劣等感いっぱいの時期でもあって。

しかし普通は、普通はね・・・
落ち込んだり・・・
挫折したりした時、
友や仲間同士で支えあい、励ましあって乗り越えていくのでしょうよ。
でも、そういう経験が次男には無い。
共感して、
応援して、
慰めてくれて、
・・・・
そういう存在が家族以外に誰もいない。
その点において、あの子の辛さを分かち合ってやれないもどかしさを沢山持っていた私。
でもこれからは、これからはね。
ひとりぼっちじゃなくて済む。

働いて、誰かの役に立って、未来の自分に向けて歩む。
お金を貯めて^^欲しいもの買ったり、行ってみたい場所を訪ねたり。
好きな趣味も仲間と一緒にやっていこう。
そんな風に穏やかな気持ちになれたんだよね。
母さんもうれしいよ。
これからは、もっともっと自分を好きになってね。
あなたの力で羽ばたいてね!
ずっとずっと・・・応援しているよ。


e0136420_1272922.jpg

[PR]
by m_nonohana | 2011-10-27 00:00 | 暮らし
お大事にね。
風邪引きばななさんへ

疲れが出たんじゃね
一週間も寝込むだなんて・・・
きっと骨皮筋衛門になっとるなぁ
e0136420_1382925.jpg


元気もりもりになったら、またお顔見せてくださいね。
体がだるい時は仕方ないよ、横になって休みましょう。





点滴効果は一時のもん。
ぬくぬくの美味しいご飯をいっぱい食べれるようになったら、
ぼちぼちと・・・パワーが出るよ?
  ^^
[PR]
by m_nonohana | 2011-10-26 17:29 | 暮らし
プロフェッショナル仕事の流儀・・・栗原はるみさんという人は・・・
この夏これでもかと言うぐらい[タルトタタン]の写真が続いた、はるみ先生の日記。
そこには何度も何度も試作が繰り広げられていた。
毎回楽しみにしながら覗いてる私としては、「えっ?またタルトタタン?」
お友だちでもないのに、勝手にそう突っ込みを入れたくなるほどでした。

今夜はるみ先生を観て。
ただただ憧れているだけの自分を恥ずかしく感じた。
真剣勝負の毎日。
仕事に対して。
夫に対して。
家族に対して。
そして自分自身に対して。
笑顔の奥に見える負けないぞの心意気。

同じ一日が、人によってこんなにも違う。
私とは全く違った一日。

全力投球。
待ったなし。
仕事と家事をこなす女性。
e0136420_23293773.jpg


柔らかさと強さを兼ね備えた素敵な人・・・・はるみさん。 




                    
[PR]
by m_nonohana | 2011-10-24 23:56 | 暮らし
まずは。
今日は次男の就労に向けて、とある福祉工場に出向いた。
彼が自転車で通える距離。
本人が、小学校の総合学習で嘗て訪れた場所だった。

応接室に通され施設長さんから直々にお話を伺った。
パンフレットを手渡してもらい、仕事の内容等を説明してもらう。
そこで要覧に書いてある文字が目に飛び込んだ。
私がハッとした欄。
   ↓
ほとんどの人が兄弟・姉妹と比較され
「あなたはどうして、そんなことぐらい出来ないの?」
といった様に比較され自信を失っている。
本人だけしかない個性、感性を認めよう。

そうよなぁ・・・。
学校で、
地域で、
家庭で、
これまでいっぱい傷付いてきたんだよね。と改めて思う。

「休憩時間に入る前に工場内を見学してみましょう。」
施設長さんに案内して頂いた。
「ここが更衣室。」
「ここはトイレ。」
「ここは〇〇の作業で、こちらは〇〇の作業ですよ、
  部屋に入って構わないから。どうぞ、どうぞ。」
黙々と仕事をされてる中、「失礼します。」と見学させて頂いた。
中に数人知った顔^^
通園施設時代の先輩さんや小学校の先輩君。
で、うちのお得意さまのお客さまもいらっしゃった。
「あら、こんにちは〇〇さん」と私。
「あっ!いつもお世話になります。」と〇〇さん^^

将来が不安で、自分だけみんなから置いてけぼりみたいに感じてた次男。
今日実際に自分の目で見て肌で感じるものがあったのでしょう。
「母さん、僕も皆さんと一緒にお仕事頑張れそうですねぇ。」
ほっとしたような目をしていました。
明日、もう一箇所こことは別の会社を見学することにしています。
実際に働くのはあの子なので、最終決定は本人に任せようと思っていますが、
これからはもっともっと生活に喜びや希望が持てるようになってくれたらうれしいな。



e0136420_1661093.gife0136420_1662864.gife0136420_1664426.gife0136420_1665919.gif
[PR]
by m_nonohana | 2011-10-24 16:10 | 暮らし
絶対に外せない番組。

e0136420_1354079.jpg

NHK総合
~ (月)午後10時~10時48分 放送 ~


e0136420_135563.jpg

今夜は栗原はるみさん
うふっ^^楽しみだわ♪

[PR]
by m_nonohana | 2011-10-24 13:14 | 暮らし
未来に向かって・・・それぞれ。 <その2>
この夏、18歳になった次男。
卒業後の進路を彼なりに模索しておりました。

母さんに言ってもきっと反対されるに違いない。
たぶんそう考えたのでしょう。本当の気持ちは私には言いません。

私の姉に・・・
お父さんに・・・
学校の先生に・・・
元クラスメートの先輩に・・・

私にはバレないように・・・^^
自分で考えたことを黙って聞いてくれる人を見つけて相談していました。

ある日。
私が友だちのMちゃんと電話してる最中。
内容からして電話の相手が実家の姉だと勘違いした次男は、
急に受話器を取り勝手に喋り始めました
「あれ?〇〇おばさんじゃないんですか?」
Mちゃんちの長男くんはうちの次男と同い年。
現在特別支援学校に通われています。
Mちゃんはうちの子のこともよ~く知ってくれているので、しばし話し相手になってくれました。
自分の気持ちを一方的に話す次男。
うん、うん、と聞いてくれるMちゃん。
「ごめんね、急に変わってしまって。」
彼女に断わりを言ったあと、このことがきっかけとなり次男と腹を割って話すことにしました。

More
[PR]
by m_nonohana | 2011-10-22 00:00 | 暮らし
未来に向かって・・・それぞれ。<その1>
祭り×祭りの3日間はあっと言う間に終わりました^^
兄ちゃんは16日の朝ごはんのあと、新幹線で大阪に帰る。
e0136420_120137.jpg

今日で4日目ですな、またいつものメンバーに戻った我が家。



「ほいじゃ、がんばって。」
「今度は正月じゃ。」

「うん♪バイバイ♪」
「おっ!」

あの子が使っていた部屋は今、末っ子が占領。もう帰って来てもひとり部屋はありません^^
帰省中は私が寝てる部屋を間借りします。

「俺んちのベットが一番寝心地ええわぁ~。」←大阪の部屋のことです。
家族がバタバタ通る部屋。
誰かが起きてくるとTVが付く部屋。
カーテンも開いてるし、仕事の電話も掛かってくるしで落ち着けないね。

私たちも兄ちゃんが居ない生活に慣れました。
HDDの予約も弟たちの好きなものばかりになっています。
ご飯のメニューは以前と変わりませんが^^
兄ちゃんが居なくなってお豆腐と納豆を買う頻度が減りました。

たまにこちらに帰って来ると、地元の連れ君たちとのたわいも無い会話で、
彼らを羨ましく感じる瞬間があるそうです。

いつもの笑顔。
いつもの会話。
いつもの流れ。
いつもの楽しみ。

お互いにそれぞれの道・・・
    それぞれの夢・・・
    そして現実。

いつも傍にいなくても、支えてくれる友がいる。
応援してくれる人がいる。
自分に悔いなく生きようね。
[PR]
by m_nonohana | 2011-10-19 00:00 | 暮らし
安心。
*去年は・・・・
e0136420_2324453.jpg






e0136420_0383081.gif
追記
外は雨。合羽を着て行くように言い聞かせても蒸れるのが嫌だと拒否。
が、深夜大雨に変わった。・・・・どしゃぶりじゃけど、傘なしで帰ってこれるん?
心配になってメールしてみる。

大丈夫   ← 兄ちゃんから返信あり


母さんは寝ることにします。
放っておこう。

[PR]
by m_nonohana | 2011-10-14 23:26 | つぶやき


以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

ブログパーツ
手数料
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。


-お知らせ-
ブログ内イラストは全て素材屋さんからお借りしているものです。
私が描いたものではありません。

画像一覧

ファン