カテゴリ:つぶやき( 154 )

何?

e0136420_07452795.jpg
カレー好きの夫。
デカすぎるスパイスをどんどん増やす。
私の普段使いの調味料置き場が・・こんな事に。
ほんまはこのスパイスたちは奥に並べたい。
けど、そうすると、たま~に調理する夫が「無い、無い、無い」とまた新たに同じスパイスを買ってきてしまう。
しかもデカいやつを。

今朝起きたら扉が開けっ放しになってた。
ムカつく。


[PR]
by m_nonohana | 2017-06-19 07:45 | つぶやき

桜の咲く頃。

e0136420_16283642.jpg
東京では開花宣言が出たようです。
お花見が待ち遠しいね。

春休み中の三男がそろそろ帰省しようかな・・・と言って来ました。
思えば・・・あのドタバタ大学受験から三度めの桜。
大阪の長男は・・・何度目?
もうすっかり関西の人になっとるけどね。

過ぎてしまえばどーって事ないように思うけど
春は色々沢山あって・・・いまだに苦手な季節だぜ。


[PR]
by m_nonohana | 2017-03-22 16:39 | つぶやき

無理はしない。

2月14日 お義母さんの85歳の誕生日。でした。
バレンタインデーが誕生日なのでいつもスルー出来ない?って言うか。(あらまっ)
ま、ここ数年、うちはバレンタインであっても特別にチョコ等買わずで終わりますが^^
元気で85歳を迎えられたお義母さんの事はやっぱりお祝いしてあげんといけんでしょ。
で、夫に「お義父さんとお義母さんをどっかに連れて行ってあげたら?」と提案。
はい、嫁の手料理とかじゃないってとこがミソで。
諸々思う所ありましてそういうセレモニーはパスする事に決めてるんで、絶対作ったりしない私であります。
「は?わしが???」
「そうよ、あんたが!」
「それなら、ぽんちゃん(次男)も一緒に行こうやーーー」
親子水入らずもえかろ?
なのに夫は次男を巻き込もうとするんです。
次男は、ばあちゃんが苦手。
口先だけでええ事ばっかり言うてじゃけど自分の事を理解してくれていないと肌で感じているからでしょう。
「お寿司で?たぶん。母さんは行かんけど、ぽんちゃんは行ってくれる?」
「・・・・・」
「やっぱり行きとうない?」
「・・・いいですよ?じゃ僕も一緒にお祝いしてあげましょう」
はい、私よりよっぽど大人な対応です。
と言うわけで昨日は私だけ家に残る。頑な嫁でっしゃろ?

ま、ええの、ええの。
もう無理せんでええの。
ね。







[PR]
by m_nonohana | 2017-02-15 12:20 | つぶやき

やっと。

金曜日。
今週はすこぶる長いぜ。

毎日いろんな事が多々起き(-"-)絶賛くたびれモードです・・・やっとやっと金曜の夜・・・やれやれ。



スーパーで岡山寄島産の殻付牡蠣を見つけました。
トレイにどっさり盛られています。お値段も超リーズナブル。
よし!今夜は牡蠣!即決でした^^

大きめの平皿に牡蠣をきれいに並べラップをふわっと掛けてレンジでチン!(800Wで3~4分程度)
はい、完成♪
炊き立てご飯にお味噌汁、それに牡蠣にて晩ごはん。(簡単♪おいしい♪)



夫が風邪です。
熱は無いのでインフルではないようです。
今日は「鼻水が・・・鼻水が・・・・」と訴えていました。
「うん、風邪じゃ。ぬくぅして早ぅ寝んさい」(クールに応対^^)

+++2日前のこと+++
「寒いのぉ~、寒いのぉ~」こたつにもぐって動きません。
で、優しいののはなさんは^^ネックウォーマーをしてあげて、布団を掛けて、体温計を渡しました。
「36.7℃じゃ」
ま、私だったら平熱の域。
ですが、あの方は35℃台が普通なのでその熱でもちょっとしんどいんじゃろな(@_@;)
風邪薬、飲ませましたよ。

いゃ~マジ思うんじゃけど、なんで男の人はそうなるん????
女の人は自分が調子が悪いと感じたら熱計ったり、薬飲んだり、全部自分でやりまっせ。
お子ちゃまじゃ~あるまいし、いちいち「お母ちゃん、お母ちゃん」言うな!です、です。




食器を洗い
お風呂も沸かしました。
これからやっと私の時間。
このまま何も起きませんように・・・。


e0136420_14452510.gif


[PR]
by m_nonohana | 2017-01-27 20:15 | つぶやき

ひとり言。

朝、9時10分。
次男が作業所に向けて出発します。
「行ってらっしゃ~い❤」
「はい、行って来ます」
彼が毎日元気に通える職場。3年めに突入しました。
午前中は畑、午後はカフェの仕事。
曜日によって内容が変わりますが、外の仕事も中の仕事も、どっちも彼のペースでそして少しだけ高いハードルも越えられるように側で見守ってくださるスタッフさんと日々頑張っているようです。

次男が出勤したら、私はほっとひと息。
なんせ毎日毎日起きて家を出るまで、何かしら悩み事を言うて来るもんでね(>_<)
まぁね、母さんが聞いてやらんといけんのですわ。

ですが、ですが、それが毎日となると・・・しんどかったりもするよ。
真剣に向かって来る人に、ぽか~んとして聞き流したりできんしね。
気が抜けんと言うか、しっかり受け止めてやらんといけん言うか。

今日やらんといけん事は何と何じゃったっけ。
ひと息が終わると事務所に顔を出します。
で、優先順位を決めてから^^その日の段取りを打つ。
今日は・・・大した内容じゃなかったので、ちょっと休憩。
ベニシアさんの録画を流しながらブログ更新。

ですが、いきなりテンションの下がる事も起きております。
お義母さんの食卓の椅子に「ふりかけ」がドサッと落ちていたのをさっき発見したからでっす。
「は?は?何で?何でこうなる?????」
お年寄りと暮らすって事は本当に大変です。
予期せぬ事が次から次へと勃発するんです。
座布団を叩いて椅子の方はブラシを掛けました。
ハァ・・・・
気が滅入るので事務所に行ってきますね。
何も考えず仕事してた方がマシ。


[PR]
by m_nonohana | 2017-01-17 09:52 | つぶやき

新しい年。自分らしく。

年が明けて一週間。少し落ち着いてきました。
6日にやっと個人の年賀状を投函し、三が日までに届けられなかった事が気になっていたのでほっとしました。
今、心から新年を味わっています。

実は年賀状という風習に数年前から疑問を持っていました。
「はよお 出さんと 元日に届かん」
・・・なんかよぉわからんけど、使命感と戦っていました。
仕事関係の場合、必死で年内に投函してもどうせ相手先の会社はお正月休み。
何日に届いたかなんて誰にもわからん事。
それに。
表も裏も印刷で、使命感の塊。
はっきり言うて心は全然こもっていない。
しかし、新年にこの賀状が届かないと「ん?」とか思われてしまうような・・・そんな気がして。
一軒も漏れないように、前年と変更されてる箇所はないかと確認しながら最新の注意を払い、
何が何でも年内に投函するぅーーーーと、意地になって頑張るのです。
そして仕事関係のが終わると個人の。
まぁね、この流れで個人のに取り掛かると同じような感じになりますね。
ふむ。・・・・それってどうなん???私。
恩師や親戚、同級生や元同僚、そしてブロ友さん。
そういう私にとって大事な方にこの同じ流れでええの????ってね。

いや、やっぱり心を込めて書きたいし、出したい。
宛名も自筆で書きたいし、メッセージも入れたい。
そうなんよね。使命感な年賀状にしたくないな。と。
(ここ数年は宛名は印刷でガガガガってプリンターに。なってしまってる^^;けど)
又、届いた年賀状を見る時。
まず仕事関係と個人向けとに分け、こちらからも出しているか否かをチェックし、出してなかったら即書いて出す。
この作業がこれまた結構な時間を要すので、大事な方から頂いた年賀状をゆっくりじっくり味わえない。
はい、かなり事務的になってしまうのでした。
せっかく出してもらった大事な年賀状を「どなたからだ?」を優先して見る。
それも何かどうなん?ってモヤモヤ。でした。

今年は違います。
会社宛ては年内にきちんと出しましたが
個人のは私が心を込めて書ける状態になってからにしようと・・・暮れまでに一枚も出せていませんでした。
親友のMちゃんから。
「あんたからの年賀状、まだ来んで?」
^^3日の午後電話が入りました。
「うん、だってまだ書いてないんじゃもん。」
「は?書いてない??マジか。」
呆れてましたな、Mちゃん。
でも、私の現状をよぉーーーく知ってくれてる彼女。
「じゃ、首をなごうして待っとくわ!」と笑って許してくれました。

新年を迎え。
私宛の年賀状をゆっくり見る。
なんでしょうねぇ。
これまでにない幸せな時間。となりました。
ありがとうございます。
うれしいです。

そんなこんなの私ですが、今年もどうぞよろしく。
でっす。


e0136420_15184142.jpg





[PR]
by m_nonohana | 2017-01-09 07:00 | つぶやき

☆Merry Christmas☆

その昔、私が子どもだった頃。
当時は借家に父と母と姉と。4人で住んでいました。
お風呂は共同で隣の家の音や少し大きな声などは聞こえてくるような住まいでした。

クリスマスには居間の窓側にツリーを飾りました。
ピカピカ光る赤や緑のライトを見るだけでワクワクした気持ちになりました。
ケーキはバタークリームの。柊やベル、かわいいお家やサンタさんが乗っかってるクリスマス仕様でした。
でも、そのケーキが超苦手で食べると「おえっ」ってなる私でした(+_+)
「あんた、よぉ食べんの?」
「うん、食べたら気持ち悪ぅなる」
喜んで大はしゃぎするシーンでテンション下げる子って親にとっちゃー最悪です。

いつの頃からかあのクリスマスケーキは登場しなくなりました。
代わりにシフォンケーキを用意してくれるようになったのです。
クリームも塗ってない、飾りも乗っかってないシンプルなそのケーキは最高に美味しくて。
「わぁ❤ふわふわだぁ❤」って、感激したのを覚えています。

クリスマス。
どんな風にしてやろうかなぁ・・・・。
親になると皆、この師走の忙しい時期にも関わらずあれこれ工夫し、ちょっぴり頑張ります。

~サンタさんへ~
~子どもは3人います~
三男が生まれた年、長男がイブに書いたサンタさん宛ての手紙。
プレゼントが2人分しかなかったらどうしよう・・・と、心配したのでしょう。
「可愛いな」ってしみじみした懐かしいクリスマスエピソード。

その子ども3人も今では大人。
長男は先月26歳になりました。次男は来年年男、三男は成人式です。
もう全然小さくありませんから、プレゼントの心配はしなくてすみます^^
e0136420_059972.gif


[PR]
by m_nonohana | 2016-12-25 06:53 | つぶやき

思考で変わる。


FU-KOさんFacebookより
<むかしから、テスト前日になぜか部屋の掃除がしたくなるタイプ
そりゃあ、やらなくちゃいけないことは先にやってしまって、残った時間を好きなことに使うのが、やっぱりいいに決まってる。そのほうが人間としてまっとうなかんじもするし
~中略~
やらなくちゃいけないことで自分を追い詰めるのも時には必要かもしれへんけど、それじゃなんだか息がつまってくる。
まずは自分を喜ばせるようなことを一つやってみれば、気持ちものってくるもの。
「お、わたし、なんかええやん」ってまず思えることが、くりかえしの毎日のなかには必要な気がしています。...


ああ わかるなぁ・・・と、共感した記事です。
自分を喜ばせるようなことを一つやってみれば特にここ
読んでいてとてもしっくりするFU-KOさんの思考

思い返せば学生時代の息子もテスト前掃除の^^口でした。
だから彼にもこの記事教えてやりたい気分です。

さてと。
私もやりますか。






[PR]
by m_nonohana | 2016-12-21 10:39 | つぶやき

自分にご褒美。

世の中は忘年会シーズン。
でも、私には無縁なお話。
仕事は家業じゃし、お酒だって一滴も飲めんし。ね。
毎日家事をし、家業をし、夫両親とも同居して、年がら年中誰かの為に働いとるよ!
まぁな、このまま忘年会とか関係なく新年を迎え元日からまた誰かの為に働き続けるよ。

ん?愚痴ってます?
いや、愚痴じゃないんよ。ほんまの話。

で、
ここからが本題。
うふふっ^^恒例・・・自分で自分にプレゼントシリーズ。
あれこれ迷ったあげくこちらの割烹着に。
カラーはネイビーでオーダー。
出来上がりが楽しみじゃね。
e0136420_21383260.jpg
ま、結局 家仕事用の物になってしまうと言う。



で、注文したあと、ふと考えたんです。
いつもこうして自分で買いますが、これからは支払いは夫にしてもらってもいいんじゃないかと。
普段から自由を謳歌さてれる我が夫。
仕事が終わるといつの間にか姿を消す。
映画を観に行っていたり。
ご飯屋さんに行っていたり。
特に休日って訳じゃなく平日の仕事終わりに出掛けるやーつ。
「父さん?うちは毎日遊びもせず、諸々全部やっとるんで?今度から私が何か買うたら後でお金ちょうだいな。」言うちゃりました。
「ん?なんぼ?」
「うん、その都度!」
 ダハハ^^




[PR]
by m_nonohana | 2016-12-19 09:54 | つぶやき

ブログと私。

以前は日々写真を撮ってブログにアップ。それ自体が楽しくて楽しくて。
日常の普通の場面をせっせと撮りブログ更新。ほんとそれが楽しかった。
でも今は、カメラを出すこと自体億劫で。
・・・わざわざ撮らんでえかろ・・・・と、更新も滞り気味です。

それでも珍しくどこかに出掛けた時(私にとっての非日常の際)カメラを持ち記念にと写真を撮り、
それじゃせっかく撮ったのだからとブログにアップ。もうずっとそんな事が続いていました。

88歳のお義父さんと
84歳のお義母さんと
夫と私と次男と。

叫びたくなるほどしんどい事や眠れなくなる程不安な事がいっぱいです。
でも、そういう事はもうブログには書きたくない。
なんだろねぇ・・・前は書くことによって発散出来ていたのだけど・・・悩みが深すぎると書けないって言うか。ね。

いやいや。
そんな毎日深刻な事ばかりではないのですよ。
普通に笑って
普通に眠って
普通に普通にやっているのですから。

[PR]
by m_nonohana | 2016-07-11 11:30 | つぶやき