Top
ohagi(おはぎ)
e0136420_850195.jpg

実家の母から電話が入って。
「え~と、何時ごろに来れそうなん?」
お彼岸になると母はいつもおはぎを作ってくれていました。
実家のは、餡子ときな粉と胡麻の3種類。
でもここ数年は、腰の調子が悪くて以前のように台所に立たなくなりました。

そこで恒例のおはぎつくりは娘の私たちが継承^^(そんな大げさなものでもない?)
こんな風に偉そうに言ってるけど、
肝心な餡子は母担当のままで。
姉と私はそれ以外の工程係りとなっております。







今日は、家のお墓参りを済ませたあと3人連れて実家へ。
さ~て、何個のおはぎが並ぶのか?

帰ってきたら、写真をアップする予定です。
アハハっ上手くできるかどうか・・・乞うご期待^^

++++++++++++
e0136420_19232638.jpg

はぁ~い!帰ってきました。
全部で80個ばかり作ったのかな?
売ってるみたいにキレイな仕上がりになりませんが^^
愛情だけは一杯込めて丸めましたよ。
今夜の夕ごはんは、この『おはぎ』
ドカーンと並べて頂きます。
・・・・正直、私はお腹いっぱい^^餡子を見ただけで、ごちそうさまって感じです。
みんなには、玉ねぎとちくわの澄し汁を作ります。(買い物に行く元気が残ってません)
その前に写真だけ撮りました。
           
[PR]
Top▲ by m_nonohana | 2008-09-23 18:38 | 暮らし
<< 便利グッズの定位置。 | ページトップ | シアワセになる為に生まれてきた... >>