くらしの手帖
siroigohan.exblog.jp
日々のひとコマ        
Top
我慢しないでみよう。
2008年 09月 08日 |
日曜日。子どもたちに留守番をお願いして出かけた私。
   で、こちらはお土産のケーキ。
          ↓
e0136420_8444254.jpg


「あぁ・・・お母さん、帰ってきたん?」
顔を見るなり駆け寄ってくる末っ子。
「ん?どしたん。何かあった?」
「ううん。全然何も無かった。お兄ちゃんたちと喧嘩もせんかったし。
 お店には誰も来んかって、電話は父さんが出てくれた。」

実は昨日、じいちゃんたちもお出掛けでして。
パパさんは仕事。
なもんで、珍しく子どもたちだけ。
パパは仕事の合間合間で帰ってきてたようですが、
すぐ出るの繰り返しなので、実質子どもだけの家。
みんな大きくなってるのにお恥ずかしいのですが、家に誰も大人が居ないって、
わが家では滅多にないこと。

私は兄ちゃんが居てくれるから大丈夫。そう思ってて。
ですがその肝心な兄ちゃんは、あまり当てにはならないそうです。
                          ↑
                     (次男・末っ子曰く)
その理由は・・・・いつも殆ど寝てるから。



「お昼だって、僕たちが作ったんよ。兄ちゃんは、指図するばっかで、なぁ~んも動かんし。
母さんが居ないとゴロゴロしてTVばっか観とるんよ!」
出るわ、出るわ、弟たちからの言い分^^

「お腹空いたじゃろ?今日は何がええ?」
「え~と・・・豚カツ!今日な、TVで豚カツがしとって。それ見たら食べたくなったん。」

ハハハっ^^
次男と末っ子には店番を頼んでたので、きちんと対応出きるかどうか不安だったんかな?
ドキドキで気を使ったんでしょうね。
ホッとして急にお腹も空いた様子^^

 ・・・・・今から豚カツ作るんかい?
 内心ではそう思いながらも、
 昨日、自分時間を過ごせた私は気分もリフレッシュ。
 色んなこと、距離を置いて聞いてやることが出来るようになって帰ってました。
 9月病も回復の兆しでしょうか^^
 何でもかんでも、我慢しないで、ちょっとは好きなように過ごすってこと。
 それって大事なんだね。
 次はどこへ出掛けようか・・・。
 そんな風に考えることが今の私の元気への第一歩。
e0136420_927216.jpg

[PR]
by m_nonohana | 2008-09-08 00:00 | 暮らし
<< 秋の味覚とアホな奴。 PageTop 私だけじゃないんだ。 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon