すてき。

築100年の古民家を改装された、尾道カフェ le jardin charme



オーナーご夫妻はお得意さま。
「尾道にお店を開くことにしたのです。主人からのプレゼントなんです」
奥さまのサンドラさんからそう聞いたのは、3年ほど前だったでしょうか。
どんなお店を開かれるのか待ち遠しかった私は
「いつオープンですか?」とお会いする度聞いていました。
「いゃ~まだなんです。なかなか予定通りに行かなくて」と。
長い道のり。でしたね。実はこの改装の裏にはステキな物語があるのですよ。

さて。
サンドラさんがひょこっとお店に来られました。
彼女はいつも超アンティークなものを持ち込まれます。
昨日は・・・大きな額でした。
「ここに鏡を入れてほしいのですが・・・」
「・・ここと、ここと、ここ・・・壊れてますね(';')」
「これは気にしないでください、あとで直せると思いますので」日本語がとてもお上手。
「少し預からせてもらってもいいですか?」
「ええ、はい、はい、どうぞよろしくお願いします」
きっとお店のどこかに飾られるんでしょうね。

「よかったら遊びに来てください。宿泊もできますよ!」とにこやかに言ってくださいました。
^^
是非、是非。



[PR]
by m_nonohana | 2017-03-01 13:36 | 暮らし