楽しみがひとつ。

とあるお客様。
奥さまが外国の方。
その奥さまがたまに持ち込まれるボロいやアンティークなものをこれまでに何点か修繕して納品しました。
これ、どうやって直す?みたいな(-_-;)いろんなものがありました。
遥々遠い国からやってきた思いのいっぱい詰まったアンティーク。・・・今にも壊れそうなものばかり。
ぶっ壊れそうで神経を使います。
どうしても直してまた復活させたいとの要望にお応えせねばなりませんでした。

そのお客さま。忘れた頃にひょこっと電話をされます。
去年の夏。またひょっこり電話を頂きました。
聞けば空き家をリフォームしてお店を出される計画との事。あの暑い暑い夏に大改造。
で、うちに出来る仕事を少々させてもらっていました。
そのお店の事をすっかり忘れていた私ですが・・・今日また電話があって、店内のことで相談を受けました。
今度はアンティークじゃないので簡単。
夕方ご主人が来られたのでお店の名前は何て言うんですか?と聞くと・・・
「え~と・・・フランス語で。う~ん・・・忘れました。」・・・おいおい^^
場所はあの手しごと市でお馴染みの宝土寺の近くとのことでした。

openは3月末予定。
何屋さんなんかな。
ね。
e0136420_17052046.jpg

[PR]
by m_nonohana | 2015-02-18 17:07 | 暮らし