日々のひとコマ        
by ののはな
春を待つ。

夕方スーパーに行ったら三男の同級生のお母さんと会った。その方の息子さんとうちの三男は同じ高校。
この町にお住まいなのだから、たぶん、小・中も同じなはず。
高校入学の際、各地域で保護者の集会があるのですが(ものすごく熱心な親御さん多し)
その時たまたま隣の席だったのでお顔を覚え・・・同級生なんだ・・と。今更?な、ポンコツ母さん。
で、その後何度かスーパーで会うようになり(以前から会ってたんだろけど・・・)挨拶をするようになった。
昨日はあちらから声を掛けてくださり。
「大学決めた?」・・・「まだ。」
「願書出てる?」・・・「だから、まだ何も。」
「〆切があるんよ?間に合うん?」・・・「いやぁ、全部本人に任せてるんで私は何もわからんの。」
「えぇぇぇ!!!願書は親が書くんよ?万が一不備があったら一大事じゃろ?うちは私が全部書いたよ!」
・・・「そうなん?」←呑気な返事。
たまたま隣の席になって以来親しげに声を掛けてくださり色んなお話をしてくださるのだけど、
私はその方のお名前を知らない。正確に言えば・・・忘れてる(>_<)

「自分の将来の事は自分で考えんさい。」
「わからんことは進路指導の先生に聞きんさい。」
三男にはこれしか言うてない。

いゃ~ここだけの話。
そもそも大学を決めるのって親がすること?
で、願書は親が書くん?
それは無いじゃろぉ。
学費出してもらって4年間も大学生したいんは誰なん?

うちの母さんは当てにならん。
たぶん息子たちはそう思って育ったであろう^^
だから、こういう大事なことを私にはさせない。

実際のとこ〆切に間に合わないような事態になっていたとしても、私は知らん。
ここんとこ落ち着かないんは「この大学にする。」と息子が言ってこないから。
方向性が定まっていないから。ただそれだけなん。
それ言うてきたら応援するで!
それがうちの役目じゃもん。
な。

e0136420_09134810.gif







[PR]
by m_nonohana | 2015-01-24 09:09 | 暮らし
<< 気になる本。 日々。 >>


以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

ブログパーツ
手数料
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。


-お知らせ-
ブログ内イラストは全て素材屋さんからお借りしているものです。
私が描いたものではありません。

画像一覧

ファン