Top
1月8日
新年2日の夜から熱を出し、お腹の調子も絶不調で寝込んでおりました。
なのでお雑煮をこさえたのは元日と翌日だけ。
私が寝込むと、ご飯どうするん?
・・・大ごとになる我が家です。
お節を食べない末っ子は蓮根とローストビーフをただひたすら食べ、残りの人達の分は、
夫と次男が協力し合ってどうにか食いつないでくれました。
普通は嫁が台所に立てなかったら、お姑さんが代わりに活躍しそうなもんですが、うちはそれは絶対ない。

私自身は食欲も無く、夫にスーパーで買って来てもらったゼリーをチビチビ。
熱が下がってもすぐに復活できるような状態じゃなかったので、無理はせず老夫婦さんたちのお世話(自分達で出来るはず)も放棄。
これまでだったら、ふらふらになっても どうにかご飯という形にして、洗い物もしてお風呂も沸かして・・・と 頑張っていたけど・・・。
自分自身が食べられないほど弱っているのに人の為に作らなくていい。
頑張らなくていい。
無理しなくていい。
私もしんどい時はしんどいように過ごそうと決意し、一切放棄して過ごしました。

e0136420_17384323.jpg

そんなこんなで、またいつもの日常が戻っています。
毎年大工さんから頂く手作りのお飾り。
改めて新年を迎えたんだなぁ・・・と実感。


[PR]
Top▲ by m_nonohana | 2015-01-08 20:26 | 暮らし
<< コウボパン小さじいち | ページトップ | 待ってました! >>