Top
じいちゃん、お誕生日おめでとう。
2012年 06月 06日 |
6月6日はロールケーキの日・・・らしいです。
また、ロックロックで、ロックの日でもあるらしく。
最近は聞き慣れないゴロ合わせ的な日が増えましたね。

さて、我が家は6月6日と言えば・・・じいちゃんの誕生日。なのです。
満84歳。
私と36歳違いの辰年さんです。

今朝、末っ子を起こそうと一階に下りたところで、じいちゃんと会いました。
「じいちゃん、お誕生日おめでとう。」
すると。
「んあ?誕生日?」・・・この反応(・_・;)
「今日は6月6日で?じいちゃんが生まれた日じゃろ?」
「おぉぉぉ そうか、そうか、誕生日か。」
おやま、じいちゃん、自分の誕生日、忘れたらいけんじゃろ(^_^;)

じいちゃんはとても働き者で、根っからの職人さんって感じの方です。
この家に嫁いだばかりの頃は今よりもっともっと元気で、朝早くから夜遅くまでずーーーーっと仕事オンリーの方でした。
お酒もタバコもしません。
趣味と言えば音楽鑑賞ぐらい。
お小遣いもゼロ円という驚異の方です。

そんなじいちゃん。
この頃はめっきりおじいさんおじいさんしてきました。
認知症とまではいかないけれど、それに近い行動が見て取れます。

先日のこと。
お仏壇にご飯をお供えして!と、お義母さんから言われたみたいで。
器を探しておいででした。
私はちょうど隣の部屋にいて、物音が聞こえてくるので行ってみたところ、
シンク下やコンロ上、挙句の果てに冷蔵庫の扉をバタバタと開けてるじいちゃん発見。
「じいちゃん何探しとるん?」
「ん~と・・・あれは・・・・そっ仏さんの入れ物をなっ・・・」
「は?それは冷蔵庫には入っとらんよ?」
「嗚呼・・・そうか、そうか。」
(・_・;)マジかい?じいちゃん。それ探すなら、まず食器棚じゃろ。(@_@;)

お義母さんからの指示が無いと寝てばかりのじいちゃん。
でも身辺自立はできています。トイレやご飯、着替え等はちゃんとひとりで大丈夫。
そしてご自分の興味のあることだけは、誰かに何も言われなくともいろいろ出来ます。

出しっ放しの工具を元の場所へ戻すとか、
作業台の上をきれいに片すとか、
仕入れた材料を店の奥の奥の奥の方~へ片すとか(・_・;)

みんなそれぞれに段取りしながら動いてるものですから、使う為に出していた工具が無くなったり、
作業をしようと揃えていたものが見えなくなったり、
入荷を待っていた材料が、きれ~にその場から消えてたり(・_・;)
じいちゃんが勝手に動くと、ろくな事にならんので、結局みんなが怒ります。

役立とう、手伝ってやろうと一生懸命思っての行動がみんなの迷惑になるようになってきた・・・。
ちょっと気の毒です。

私としては、嫁という立場上、じいちゃんを煙たがったら悪いなぁ・・・と思うので、
作業場にじいちゃんが出て見えたら、そ~とその行動を追います。

「あっ!それはそこに置いてあってええんよ?」
「あっ!それは動かさんとってな。」
   ↑
結局は煙たがった態度?

一応じいちゃんを傷付け無いように配慮しながら声掛けします。
これがなかなか難しい(・_・;)

何でもかんでもやってあげるのは意欲の目を摘むことになる。
出来るだけ自分の力で。
やってもらうんじゃなく、できることは自らやる。
そうした自立した高齢者であって欲しい。




今まで散々働いてきたのだから、好きな音楽を聞いたり、お義母さんとお出かけしたり、
好きなように過ごしてくれたらいいなと思うんです。
畑のことと、ご自分の趣味のことと、あとは、健康な体でいてくれたら、みんなが安心で幸せです。
[PR]