「母の日」

e0136420_9521831.jpg


私は3人の男の子のお母さん。
だから、母の日のプレゼントは自分で買う(爆)
何だかこう書くとあて付けのように伝わるかも知れませんが決してそうではないのです。


うちの息子たちは私と違って優しい子^^
「母の日に何がええ???」
そう聞いてくれます。
しかし、私はちょっと変わり者ですから、何かを買ってもらって喜ぶ母さんじゃないんよねぇ。
それぞれ3人が切磋琢磨しながら生きていってくれてること。そのこと自体が最大のプレゼント。
と、常々考えておりまして。

と言うか、息子たちが折角買ってくれた物が好みじゃなかった場合。
・・・・顔に残念感が出ます。私。
はい、過去にパパさんと長男がデッカイ花束を買って来てくれた事がありました。
「えーーーーっ???これいくらした?2,000円?3,000円?お花じゃなくて食べ物の方がよかったぁ。ケーキとかたい焼きとか。」
と言ってしまった馬鹿野郎なのです。
きっと大喜びするに違いない。それを想像していた2人に大変失礼なことをしてしまいました。
で、それ以降。
何も買うてくれんでええけぇな。母さん、何も要らんけな。
と、念を押すようになり。
だからそんな変わり者の私は母の日と称して欲しいものを勝手に選び、勝手に買う(爆)
今年は・・・土屋鞄製造所のものにしました。ずーーーっと前から欲しかったデザイン。
残念ながら製造中止になっていましたがこの度晴れて復活♪今だ!と思ってポチっと注文していたのでした。

嗚呼・・・やっと私の元へ来てくれたんね。
ようこそ、ようこそ。
[PR]
by m_nonohana | 2012-05-19 10:50 | 暮らし