Top
++寿++
2011年 12月 15日 |
今月25日、幼馴染くんの結婚式があり、兄ちゃんが帰省します。

新郎くんとはご近所で、保育園も同じでした。
その保育園時代はずーっとベッタリ仲良しというわけでもない2人でしたが、
小・中と同じ学校に通いました。
タイプとしては全然違う?と言うか^^うちの兄ちゃんは、周りの人から、社交的で天真爛漫な子と思われているようですが、実際は真面目な暗い人^^
方や新郎くんは当時からやんちゃで有名ないわゆる悪がき。
小学生の時から宿題もやってこない。先生の言うことは無視。
大人が驚くようなことも平気でしでかしてしまうダイナミックな子でした。
上辺だけを見ると、どうしようもない子だったかも知れません。
でも本当は恥ずかしがりやで心優しい、寂しがり屋さん。
当時からお互いなんとなく引き合うものがあったのでしょうか、他の子の前では決して見せない真の姿を兄ちゃんの前では見せてくれていました。





ぶっちゃけ同級生のお母さん方はほぼ全員彼のことをよく思われていませんでした。
それぐらい悪で有名だったからです。
でも、私はいわゆる不良の彼をそういう風にシャットアウトをすることに抵抗がありました。
小さい頃から彼のことを知っていたからです。
逆に何でもかんでも〇〇くんのせいにする先生方や保護者の方に違和感を覚えていました。
誰もあの子のことちゃんと見てない。
そんな風にさえ思ったほどです。

新郎くんは高校から親元を離れ、小学校から続けていたバレーボールに専念。
来る日も来る日もバレー漬けで送りました。
ボールに触らない日は無いぐらいの徹底振り。
一年生からレギュラー入りのいわば花形です。
相変わらす一匹狼だなぁ・・やるねぇ。
兄ちゃんと同い年でありながら、寮生活で頑張る彼を心の中で尊敬していた私。
ひとつのことに燃える、燃え尽きるまで頑張る。
格好いいなと感じていました。

やがて高校生を終え、
その後お互いにそれぞれの進路を選び、地元と大阪という環境になってから。
親に言えない相談ごとや、にっちもさっちも行かなくなったような時、兄ちゃんがいの一番に電話する相手は新郎くんでした。
それはやっぱり、彼が純粋に自分を理解してくれてる相手だとわかっているからなんだろな、と感じています。
それに兄ちゃんの変に真面目な一面に渇を入れたり後押ししたり、ダイナミックな助言から新たな一面を開くきっかけを彼から得ているのかも知れません。
これまでずーっと色々ありながらここまで続いてこれたのは、あの2人にしかわからない世界があるのでしょう。

そんな彼が結婚、そしてもうすぐパパに。
何もかも兄ちゃんより一歩も二歩も先を行く新郎くん。
こんなに早く所帯持ちになるなんて^^
近所のおばちゃんとしては、どんなお父さんになるのか楽しみだったりも致します。
とにもかくにも、お互い若い。
これから先は学生時代のようにちゃんと分かり合えるような相手とは、早々巡り合えないでしょうし、今までのように一緒に過ごせる機会も減ってくるかも知れません。
兄ちゃんと〇〇くんのこれから・・・。
それがどんな風になっていくのか・・・。
これまで同様、見守っていこうと思っています。

++++++

結婚式の写真。
見せてくれるのかな?
そう言えば・・・
今年の成人式の彼・・・羽織+袴+グラサン だったっけ(どこから見ても怖い)^^
「あらま、バカ殿?」思わず内心笑ってしまった。←ギロっと睨まれた(^_^;)
本音は普通のスーツ姿を見たかった。
背がすらーっと高く、色白さんで格好いいから、絶対和装より似合ってたと思うけど^^




たぶん披露宴も派手なんだろな・・・
うふふ^^
e0136420_0251414.gif

[PR]