Top
うれしいな♪
2011年 12月 10日 |
次男のことです。
通学道中、映画館があるのですが、前々から観たいと思っていた作品がそろそろ終わりそうと知り。
ヤバイ・・・それまでに行っとかないと。

と言うことで本日ひとり映画館の巻き。
「母さんも観たい?」
一応私もお誘いを受けたのですが、題名を聞くと微妙でしたのでお断りさせてもらいました^^

お年玉やら、誕生日やらに貰ったお金をこつこつ貯めてる次男。
今日はそのとっておきのお金を使うことにしたようで。
午前9時。「そろそろ映画館が開く時間になるんで、行ってくる。」
いつもよりちょっぴりお洒落をして出て行きました。

そして午後5時過ぎ。
「ただいまぁ~♪」次男帰宅。
手には映画のパンフレットを買ったのでしょう、小さな袋を持っています。
「お帰り、お昼はどうしたん?」
「ちゃんと食べたよ!今日はモスにした。」
「映画、すっごい面白かったぁ~♪」満面の笑み。
     ↑
別に大したことの無いただ普通な会話ですが、私たち親子にとっては特別意味のあることです。
お休みの日に映画を観る。
お昼は好きなお店で済ます。
親に貰ったお金じゃなくて、とっておき用に貯めてた自分が自由に使っていいお金。
誰も頼らずひとりで全てやり切る。

こんな普通のことが出来るようになれた次男。
私はそのことがとてもうれしい。
友だちが居ない。
いつもひとりぼっち。
でも、それを悲観せず、日々楽しく過ごすあの子を見てると、たくましくなったなぁと思います。


++++++
観たい映画はひとりで行く。
思えば、
うちのおっさん(パパさん)もそう。
確か兄ちゃんもだったはず。
で、次男も。
   ↑
普通に考えると何だか暗い話のように思えるけど、私はそうは思わない。
ひとりで平気・・・それって結構格好いい♪ ^^


e0136420_1844290.gif

[PR]

by m_nonohana | 2011-12-10 18:10 | 暮らし