日々のひとコマ        
by ののはな
受験。
12月に入って、いよいよ気忙しくなってきました。
と言っても普段通りのことしかやれてないような・・・感もありますが^^

さて、大阪で3回目の冬を迎えた兄ちゃん。
今日、久しぶりに電話がありました。
弟の高校受験のことを気に掛けてくれてるようで。

「あいつ、どこの高校に行くん?」
実は私もついこの前の3者懇談の際に知ったのですが、末っ子が選んだ高校は、嘗て兄ちゃんが通ってたあの高校だったのです。
「・・・・・えっ!?マジ????」
兄ちゃんの反応も私と同様でした。
「で?大丈夫なん?受かるん?」・・・アハハっ^^そんなん私に聞いても分からんっつーに。

末っ子にとって初の受験です。(ま、大概の子はそうだよね)
絶対に受かるかどうかなんて、誰にも分からん。
それに・・・・末っ子には悪いが、兄ちゃんと比べて成績が・・・・。

一応担任の先生からは「大丈夫でしょう、この成績なら。」と言ってはもらったのですが、
私も末っ子も全然信じてはいなくて。
「兄ちゃんは俺よりもっと勉強できとったよなぁ。」
自分でも本当にあの高校に受かるん?と感じたんでしょうよ。

これまで別の高校の名を言ってた末っ子。
いつから志望校を変えたのか。
全くもってわかりません。

ですが、進路希望の紙を提出する時期になり、真剣に自分の心と向き合ってみて、考えた結果ではあるのでしょう。

高校の3年間。
兄ちゃんには本当にいろんなことがありました。
今、当時を振り返ってみても、ゾッとする^^
ま、親の私は学校の全てを知ってはいないし、過ごしたのは私じゃなくて兄ちゃんなんで、
中身のことは分かりません。
また末っ子が同じ高校を選んだことも、私より兄ちゃんの方がいいアドバイスができるはず。
先輩の声は^^私より信憑性があって役立つに違いないし。

いずれにしてもどこかの高校に行き、その先何を選んでどんな人生を歩んで行くのか。
今はまだ何にも見えて来ない末っ子ですが、
大人になる前の純粋で真っ直ぐな気持ちを大事にしてやりながら、
いつの日かこの家から巣立つ日がやって来るまで、じっくりと向き合ってやりたいと思います。

ひとりで全てのことを決定し、責任持って暮らすことは、なかなか簡単にはいきません。
それに毎日にぎやか極まりない我が家から、急にひとりぼっちになることを耐えられるかどうかも微妙です。
しかし、ひとりでやってみないと、いつまで経っても大人になれない。

高校生活はその準備段階なのかも知れません。
三年間は二度と味わえない色んなものが潜んでいるから^^
e0136420_133137.gif

[PR]
by m_nonohana | 2011-12-09 01:36 | 暮らし
<< がんばったあとはご褒美。 見つけてしまったぁ。 >>


以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

ブログパーツ
手数料
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フォロー中のブログ


-お知らせ-
ブログ内イラストは全て素材屋さんからお借りしているものです。
私が描いたものではありません。

画像一覧

ファン