くらしの手帖

siroigohan.exblog.jp
日々のひとコマ        
by ののはな
プロフィールを見る
画像一覧
Top
受験。
2011年 12月 09日 |
12月に入って、いよいよ気忙しくなってきました。
と言っても普段通りのことしかやれてないような・・・感もありますが^^

さて、大阪で3回目の冬を迎えた兄ちゃん。
今日、久しぶりに電話がありました。
弟の高校受験のことを気に掛けてくれてるようで。

「あいつ、どこの高校に行くん?」
実は私もついこの前の3者懇談の際に知ったのですが、末っ子が選んだ高校は、嘗て兄ちゃんが通ってたあの高校だったのです。
「・・・・・えっ!?マジ????」
兄ちゃんの反応も私と同様でした。
「で?大丈夫なん?受かるん?」・・・アハハっ^^そんなん私に聞いても分からんっつーに。

末っ子にとって初の受験です。(ま、大概の子はそうだよね)
絶対に受かるかどうかなんて、誰にも分からん。
それに・・・・末っ子には悪いが、兄ちゃんと比べて成績が・・・・。

一応担任の先生からは「大丈夫でしょう、この成績なら。」と言ってはもらったのですが、
私も末っ子も全然信じてはいなくて。
「兄ちゃんは俺よりもっと勉強できとったよなぁ。」
自分でも本当にあの高校に受かるん?と感じたんでしょうよ。

これまで別の高校の名を言ってた末っ子。
いつから志望校を変えたのか。
全くもってわかりません。

ですが、進路希望の紙を提出する時期になり、真剣に自分の心と向き合ってみて、考えた結果ではあるのでしょう。

高校の3年間。
兄ちゃんには本当にいろんなことがありました。
今、当時を振り返ってみても、ゾッとする^^
ま、親の私は学校の全てを知ってはいないし、過ごしたのは私じゃなくて兄ちゃんなんで、
中身のことは分かりません。
また末っ子が同じ高校を選んだことも、私より兄ちゃんの方がいいアドバイスができるはず。
先輩の声は^^私より信憑性があって役立つに違いないし。

いずれにしてもどこかの高校に行き、その先何を選んでどんな人生を歩んで行くのか。
今はまだ何にも見えて来ない末っ子ですが、
大人になる前の純粋で真っ直ぐな気持ちを大事にしてやりながら、
いつの日かこの家から巣立つ日がやって来るまで、じっくりと向き合ってやりたいと思います。

ひとりで全てのことを決定し、責任持って暮らすことは、なかなか簡単にはいきません。
それに毎日にぎやか極まりない我が家から、急にひとりぼっちになることを耐えられるかどうかも微妙です。
しかし、ひとりでやってみないと、いつまで経っても大人になれない。

高校生活はその準備段階なのかも知れません。
三年間は二度と味わえない色んなものが潜んでいるから^^
e0136420_133137.gif

[PR]
by m_nonohana | 2011-12-09 01:36 | 暮らし | Comments(10) |
Commented by peanut-street at 2011-12-09 08:01
受験、親も子も勝負の時ですね。
自分の親もこんなに心配してくれていたのかなー?なんて
今になると色々思いふけります。

応援、相談に乗ってくれる兄弟がいるのも心強いですね。

風邪ひかないで・・。
Commented by m_nonohana at 2011-12-09 08:44
*ばななさんへ*

おはようございます、ばななさん。
さっき受験生くんを学校まで送ってきました。
昨夜、兄ちゃんから渇を入れてもらったばかりなのに、実は宿題もしないまま寝たんだそうで(は?あのまま寝た?)
ほんと、この場に及んでもマイペースな末っ子ですこと。

「どうするん?宿題!」と聞いたら。「朝読の時間にささっと終わらせるけ大丈夫!」との返事。
どこが大丈夫なのでしょう。
ったく。


「母さん、ごめん、電車に遅れたぁ・・・」
嘗ての兄ちゃんの姿がチラっとよぎる。
家から数歩で駅。
にも関わらず乗り遅れたことあり^^

晴れて末っ子が高校生になり、
「母さん、ごめん、送って行って!」
そんな朝がこの先何回あるのか・・・。
ほんと光栄です(泣)
Commented by maama at 2011-12-09 15:49 x
高校受験・・・子供がする重要な決断の最初かな

今思うと、我が家の長男も大変な高校生活でした・・・
私もそれで一気に老け込んだような気がしますが、月日が経ってみると
その大変な経験も子供にとって必要な時間だったのだと思います。
その月日がなければ、今の子供の成長はなかったと思います。

親って、子供の大変な時期を早くすり抜けて楽になりたい・・・と思いますが、それが終わった頃は自分の年を認識して、ひゃーってびっくりします。

最近は、先生が大丈夫って言ったら、90パーセント以上大丈夫ですよね。
末っ子さんの受験の成功祈っています。
Commented by m_nonohana at 2011-12-09 21:10
*maamaさんへ*

こんばんは~♪
今夜はとても冷えます。
昼間、雹も降りました。・・・鳥取の大山は雪だそうです。

さて、maamaさんちの長男くんも色々あったん?
うちの兄ちゃん、いい意味でも悪い意味でも目立つ人で。
ほんとドッキドキでした。
伝統のあるお勉強主体の高校だったので、あいつは気の合う友も少なく^^ひどい時はひと言も声を発さず帰ってくる日もあったりでした。
でも最後まで通えたのは、やはり自分で選んで行った高校だったからだと思います。
今、あの子自身が振り返ってみて、きっと貴重な3年間だったと感じているに違いない。
厳しい校風の中で、規律を持って過ごしたから、真の行動とはどういうものか社会に出る前に教えてもらった。
親としてもしんどかったけど、それが当たり前なんだということも感じていました。
学生らしく生活できることって、見ていても気持ちいいものですよね。

ま、そんなこんなの高校ですから、もしも末っ子が通うようなことになったら・・・心労で溶けてるかも。私^^
Commented at 2011-12-10 00:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by m_nonohana at 2011-12-10 16:06
*12-10 00:37鍵コメさんへ*

そっか、鍵さんの甥っ子さんたちW受験生だったんだぁ。
うちも次男が普通だったら進学の道を選んだ場合、W受験生を抱えることになってたんだ。
アハっ^^今、気付きました。
3年前、兄ちゃんが大学で次男が高校と我が家もW受験の時がありました。
兄ちゃんは早々に決まったけど、次男はなかなか合格の文字が出ず^^気を揉んだことを思い出します。
甥っ子さんたち。
年が明けると間もなく試験ですよね。
ほんと落ち着かない日々を送ってられると思います。
風邪引かないように、日ごろの力を発揮されれば大丈夫、
きっと桜は咲きます。
Commented by 海人ママ at 2011-12-12 15:26 x
うちも長男が進学校を出て今大学3年です。
三男が同じように長男と同じ高校目指す受験生です。
次男は医療行為もあり首も座らない状態なので小中学校は私と地域の学校に行っていましたが中学卒業後は私と散歩などをして毎日を過ごしています。
お互い末っ子が志望校に合格できるようがんばりましょう!!
とは言ってもがんばらなきゃいけないのは末っ子たちですね!
Commented by m_nonohana at 2011-12-12 16:26
*海人ママさんへ*

はじめまして、海人ママさん。
もしかしてうちの三兄弟とバッチリ同い年なのかな?

ところで海人ママさんはブログされていないのですか?
もしよろしければ、鍵コメでいいので、URL教えてください。


Commented at 2011-12-13 08:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by m_nonohana at 2011-12-13 09:35
*12-13 08:06鍵コメさんへ*

おはようございます。鍵さん。
ふむ、ふむ。そうですか、了解しました。
私も最初はブログは持ってなくて、もっぱら見てる専門でした。
それでも満足。
楽しいですよねぇ、色んな人のブログ訪問。

しかしいつしか自分でもやってみたくなり^^何のこっちゃわからないことだらけの中、見切り発車してしまいした。
今ではこのブログが精神安定剤のような役目を果たしてくれています。
書くことで自分の気持ちを確認できたり、またそっと見守ってくださる方々から、時に励ましを頂いたり、時に共感してくださったりして。
その見えない力で背中を押してもらってるような感覚です。

そして鍵さんがコメントを置いてくださったお陰で、こうしてお話できるご縁を頂き、うれしく思います。

また気が向いたら覗いてみてください。
お話しましょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< がんばったあとはご褒美。 PageTop 見つけてしまったぁ。 >>
Lace Line Skin by Sun&Moon