Top
こだわりましょ♪
2011年 11月 27日 |
唐突ですが、
この家で私の代わりは誰も出来ない。そう思ってるののはなさん。
(オホホっ^^自画自賛、ごめんあそばせ)

自分の流儀を通そうとなさるお義母さんたちのことも。
ややこしい人揃いの親族さんのことも。

そしてキャラが強いおっさん(パパさん)のことも。
心配の種の息子たちのことだって、この私だからやってこれた。
ま、逆に私の面倒もみんなが上手に扱ってくれたからこそかも知れないが(爆)


そんなこんなで私のお守役でもある男子組^^
その方たちから言われることが

・・・「母さん、しあわせ?」
・・・「母さん、うれしい?」
・・・母さん、母さん・・・

とにかくうちの男子たちは、私の気持ちがどの位置にあるかが気になるようで^^

私が幸せで、
私が笑って暮せていることを好しとしてくれているのかな?
e0136420_0224015.jpg





そうは言ってもどこの家庭のお母さんも存在自体は、縁の下の力持ち、影の存在。
そうそう華やかな世界でもなく。
洗濯も自分がやらなきゃ溜まる一方。
作りたくないと思えど、家族に食べさせないわけにもいかず。
ごみも捨てるし、お風呂だって洗ってお湯を張らなきゃ入られない。
母の役目は暮らしのど真ん中にあるってことよね。
じゃ、どうやったら、その一連の作業を楽しめるのか。

そこはやっぱり『こだわり』にあると思うの。
同じおかずもよそう食器が自分好みだとテンション上がるし。
同じ作るも取り組み方ひとつで嫌々になるか、ルンルンになるかが変わる。

たとえば、好きな曲を流しながらだったり、
マンネリメニューも新しいレシピで変身させたり。
とにかく気持ちが上がるものを選び同じ作業も楽しい作業に変えていく術。
私の場合その一番大きな役目は道具たちにある。
e0136420_2225527.jpg

粉類はこの容器に入れましょ♪自分の好きなものがそばにある幸せ。
また、
たかが『おたま』されど『おたま』という感じで、道具はどうでもいい、なんでもいいって事にしたくない。
たとえばこのターナー、目玉焼きをひっくり返す度に感動できる^^
道具たちの力ってすごいです。

誰にも見えない、誰も知らない工程だけど、毎回手に取り使うだけでテンションが上がり^^
自分流のこだわりは言えば回りまわって家族の幸せに繋がっている。
私はそんな風に思っている。




*とらばたーさんへ*
偉そうなこと言えないが(我が家のキッチン、全然使えない道具たちも鎮座してます)
しかーし、使わない道具はこの際思いっきり処分しましょや。
例のアイスクリームディッシャー・・・欲しいと思ってる人にさっさとあげちゃえ!
全てにこだわって自分の好きなようにしちゃお!の会、発足させます。(笑)
この指止~まれ♪

[PR]

by m_nonohana | 2011-11-27 00:00 | 暮らし