Top
鼻歌♪
2011年 11月 07日 |

突然、ど演歌を載せて・・・どしたん?ののはなさん。
と、お思いでしょ?アハハっ^^
昨夜、急に私の頭の中でこのメロディと歌詞が流れてきたんよ。
えっ?何で???

実はこの曲。私が小さかった頃、大ヒットしとって。
隣んちのおばちゃんが大好きな曲でな。
で、私も自然と耳コピー^^
そうこうしてたら、父も歌うようになって。
ま、父はがっつり歌うとかではなく鼻歌混じりな感じでしたが^^

で、懐かしくなって検索してみると、なかなか歌詞もよいではないかい。

演歌・・・このジャンルは少々苦手ですが、やっぱ心意気的な歌は沁みますな。



いっぽんどっこの唄


星野哲郎 作詞
富 侑栄 作曲


ぼろは着てても こころの錦
どんな花より きれいだぜ
若いときゃ 二度ない
どんとやれ 男なら
人のやれない ことをやれ


涙かくして 男が笑う
それがあの娘にゃ わからない
恋だなんて そんなもの
いいじゃないか 男なら
なげた笑顔を みせてくれ


何がなくても 根性だけは
俺の自慢の ひとつだぜ
春が来りゃ 夢の木に
花が咲く 男なら
行くぜこの道 どこまでも



追記:いっぽんどっこ
      ↑
   意味を調べてみました。ばななさん、サンキュ♪
[PR]

by m_nonohana | 2011-11-07 00:00 | 暮らし