くらしの手帖

siroigohan.exblog.jp
日々のひとコマ        
by ののはな
プロフィールを見る
画像一覧
Top
見守る。
2011年 10月 11日 |




夢を叶える為なら何でもできる。




でもその気持ちをずっと保てるとは限らない。




人は思ってるほど強くない。





苦しくなって立ち止まり、



大切なものを見失いそうにもなるものさ。




でも、やっぱり夢を夢だけで終わらせたくない。





夢は自分でつかむもの。





夢は自分で叶えるもの。





焦らず・・・で大丈夫。





少しぐらいの遠回り・・・




それは無駄とは限らない。




夢は逃げないでそこにある。



いつも傍にいてくれる。



ずっと突っ走ってきた君へ



田舎は傷ついた心を癒してくれるよ。




たまにはひと息も必要さ。












[PR]
by m_nonohana | 2011-10-11 21:51 | 暮らし | Comments(4) |
Commented by harurulala at 2011-10-11 22:32
息子さんのことかな・・・
夢があるっていいなー

ところでてっぱんの番外編が12月に放送されるようですね
楽しみです^^
Commented by m_nonohana at 2011-10-11 23:12
*しよんさんへ*

今夜、サッカー観るのを忘れていました。
やっちまったぜ、うっかり母さん^^

さて、当りです。
兄ちゃんに向けて載せました。
もうすぐ地元の祭りなので、帰ってくると思います。
いつものように、ゆっくりはできないけれど、
祭りで充電できるといいのですが・・・・。


ところで、てっぱんの番外編があるとな?
その後・・・ではなくて、番外編?
どんな内容なんじゃろね、楽しみじゃ!
Commented by milkyway-milky at 2011-10-12 19:55
私もお兄ちゃんに宛てたメッセージと思った。

なんか田舎があるっていいよね~

言葉はいらないね。
お母さんの美味しい料理食べたら。

いいなぁ~と…読みました。
Commented by m_nonohana at 2011-10-13 06:47
*みるきぃさんへ*

おはよっ♪ みるきぃさん♪

まっすぐココロは向いているのに、
頭が言うことを聞かない。
そういう時ってありますよね。
兄ちゃんの今がまさしくその時。

私は学生時代一年だけ大阪に行ってた時があって。
でも、完結せずで帰ってきた。
その後は地元で就職。結婚するまでその会社で頑張りました。
あの子が大阪に出ると決めた時、ここまで頑張れるとは思っていなかった。
でも、実家から外の世界に旅立ってほしかったし、
自分で決めた道は信念を貫いてほしいと思ったんよ。
今、それが出来てるあの子を一人の人として、すごいなって思ってて。
ま、親バカで恥ずかしいけど、よぉ頑張っとるなぁって褒めてやりたいんよ。

地元。
実家。
ささくれた心を癒してくれる場所。
言葉はいらんよね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 行ってきまぁ~す♪ PageTop おのみち手しごと市 >>
Lace Line Skin by Sun&Moon