日々

お久しぶりです。ののはなです。
長いことブログ放置してました。
皆さまお変わりございませんか? ^^

私がここを留守にしている間も沢山の方からご訪問頂き、感謝、感謝でいっぱいです。
いつもいつもありがとう。

さて日記も随分ご無沙汰なので、何から書いていいのやら・・・。
そう、いっぱい書きたいことがあって迷ってしまうほど^^

色々あったのですが、
まずは兄ちゃんのことから書くことにしました。
先日11月18日、晴れて二十歳の誕生日を迎えた兄ちゃん。
嗚呼・・・あの子も今日で二十歳かぁ・・・・。
その日は一日中兄ちゃんが生まれてきたときのことを思い出し、
あーだった、こーだったと頭の中で廻らせました。

弟たちは「今日、兄ちゃんの誕生日じゃなぁ」
じいちゃんたちは「お!今日か、Kの誕生日は」
それぞれの思いで祝います。
お母ちゃんは昨年のようにケーキを焼くことも無く、静かにエールを送っていました。
だってもう、二十歳だもん。母さんの出る幕はどんどん少なくなっていきますよね。

さて当の本人、大阪で2回めの誕生日です。
深夜姪っ子のMや地元のお友だち、そして最近出会ったばかりの子たちからもお祝いメールを貰ったとかで、
それはそれは嬉しそうでした。
嘗て自分もそうでしたが、やっぱり二十歳の誕生日は他の時と違います。
子どもから大人へ・・・・。
そして自分の道へ・・・・。
言葉では言い表せない不安や希望が交差する・・・そんな節目の年齢ですよね。

母として、今 しみじみ思うこと。
あの子のこれから先はどうなっていくんだろう。
一体どんな世界が待っているのか、
そしてどんな世界を広げていくんだろう・・・。
本人にとってみれば、そんなんわかるわけなかろ?ってなもんんですが、
あの子は見かけに寄らず、ネガティブ人間なので、私としては結構心配です。
でもあの子と一緒にマイナス思考を繰り広げても意味が無いので、
これまで通り、時々渇でも入れちゃりましょう・・・。
そんな風に思っています。

兄ちゃんの夢。
きっと叶うと信じてる。
そんなそんな母でした。

e0136420_1316407.jpg

アルバムの中にあの子が描いた絵が2枚入っていました。
一枚は父さんを。
もう一枚は生まれたばかりの弟を。
確か2歳半ごろに描いたもの。
アハハっ^^かわいいです。

[PR]
by m_nonohana | 2010-11-20 13:25 | 暮らし