くらしの手帖
siroigohan.exblog.jp
日々のひとコマ        
Top
DNA
2010年 06月 07日 |
6月6日(日)
じいちゃんの誕生日でした。
めでたく満82歳でございます。

で、夕方兄ちゃんから電話。
「もしもし?今日って?」
「うん、おおとるよ!じいちゃんの誕生日。」
「よな?じゃったよな?
   じゃ、ちょっとじいちゃんに変わってくれる?」
ウッシッシ^^こっちに居たときは、ちょこっとお祝い言うぐらいで済ませそれが当たり前だった兄ちゃん。
でもこうして離れて暮らしていると、同じことも大そうなことに変わります^^

裏の畑まで携帯電話を持って走る。
「じいちゃん、電話で?K君から。」
「ん?Kから、わしに?」
「うん、うん、じいちゃんの誕生日じゃ言うて掛けてきたで!」と手渡す。
じいちゃん、飛び跳ねます。
・・・・携帯じゃけぇ、そんな走って家に帰らんでもその場で話は出来るんで?
と思いながらも、踊るように喜ぶじいちゃんが微笑ましく・・・です。
それにしてもあんなにうれしそうにするじいちゃん・・・初めて^^

いつもはバイトの時間帯。
でも昨日はたまたま変更で、珍しく夕方早い時間に終わったそうで。
ひょいと携帯開いたら・・・6月6日の表示。
ん?ん?じいちゃんの・・・と思ったらしい。
うれしい、うれしい・・・お祝いメッセージで大喜びの図。そのあとの食事の際もニコニコでした。




しばらくして、携帯電話が鳴りました。
再度兄ちゃんからです。
「さっき、すげぇ喜んどったわぁ^^ウハハっ^^俺ってええとこ取りじゃな^^」
「ほんまじゃ^^」

せっかくまた掛けてきたのでチャンスと思い、
ついでに日々の暮らしぶりを聞くことに。

ふむ、ふむ、なるほど・・・ありゃりゃりゃりゃ(・・;)
アイツの言い分を聞きながら、いっちょ前に親としての意見を述べる私ですが、
内心では、ほぼ兄ちゃん寄りな考え(~_~;)
きっと私もそうなるわ、そのシチュエーションじゃ・・・等と思う。

これは何と言いましょうか、やはりDNA?

理想的な上っ面だけで済ますことができない性分。
ここぞの場面で自分の本音が勝ってしまう・・・みたいな(-_-;)
ま、私の場合は男の子じゃないんで、
上っ面でその場を合わせ、密かに攻撃みたいな手口も可能ですけど^^(恐ろしいじゃろ?)
アイツは男の子なんで、そういう類の手は使えません(^_^;)
んなもんで全てストレートになるのでしょうな。
嗚呼・・・はっきり言ってややこしい。
もっと要領よく、イイ子イイ子に出来ないものか。
アハハ^^これぞ親子。なんでしょうなぁ・・・。
激しいところ・・・負けません(沈)
[PR]
by m_nonohana | 2010-06-07 00:00 | 暮らし
<< 明日晴れるかな PageTop のろのろ。 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon