Top

日々のひとコマ        
by ののはな
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
フォロー中のブログ
R's ANNIVERSARY
wiwiの気まぐれ日記
カリノ トウコ
Happy Days
今日もルンルン♪
「畑と暮らし」 hana...
ありがとう 人生!~me...
ばなな気分
Bon Copain!
らぶ・アリス
なづな雑記
糸巻きパレットガーデン
里山ガーデン
知りたがりやの食べたがりや
黒パグ CHAPPYの成...
木鳩屋雑記
diary*
粉びと
木の工房るか  Gal...
一茎草花
アンのように生きる・・・...
Good day ~...
アンティーク 日々の暮ら...
*花音の調べ*
zakka
マトリョーシカ
なのねこ夢気分
peddyのくまちゃん ...
台所雑談帳“まぁまぁお上...
のんびりのんびり~
cool witch
Sandwich
あわじしまっこ、フィレン...
   かこさんの食卓    
おひとりさまの食卓plus
片付けたくなる部屋づくり
100yen*zakka
田園に豊かに暮らす
*comichi
zakka & tear...
ありがとうはまほ(う)のことば
日々の彩り
** 大好きに囲まれたく...
polepoleな日々
LaLaLa La Me...
nemuzo
小さなお庭時間
煙猿のSlowLife
大切なhibi**1日1...
TALO
la la la kit...
つむぎ
Cassis garden
きまぐれ*風音・・kan...
NO ANCHOVY, ...
穏やかな、日々の暮らし
陽だまりcafe
idyll イディル
今一番大切なこと
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
今日も元気に~
すきな ことに かこまれて
tannune
ヒビノアシアト
nanの岡山カフェ案内
FU-KOなまいにち
Linen Style...
un_voyage♪♪
Life Co.
ゆっくりゆったり
ハチ君は終わった人
どっちかっていうとボーダー
絵日記日和
四季の光と風を感じて V...
やねのうえのわんこ
のほほん日記
Ruban Cafe
Chiku-Taku ...
ポピーシード便り
想い出Camera
墨のかほり
こゆきのphoto diary
月の夜 雨の朝
Panaderia Tr...
3bird 農家の台所
フェルタート™・オフフー...
CHIROのお庭しごと
Art Lesson
そらまめのおうち
気の向くままに…
CINQのひとりごと  ...
おしゃべりノート
キラキラのある日々
日々のこと
CROSSE 便り
手をつなぎ とことこ散歩
matin
季節をたべる食卓 numar
それいけ私 ー ブルック...
WITH LATTICE
Baumkuchen
kurashi  ~子供...
白×グレーの四角いおうち
*my favorite...
uri's room* ...
クラシノート
野の花薬草綴り帖
里山ガーデン2

-お知らせ-
ブログ内イラストは全て素材屋さんからお借りしているものです。
私が描いたものではありません。
外部リンク
画像一覧
ファン
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
素材お借りしています
"santa flying" Skin
by Animal Skin
珍しいもの・・・。
先日、友だちのMちゃんちのパパさんから頂きました。
驚くことなかれ・・・何と鹿のお肉です!鹿よ?鹿。・・・・・(汗)

受け取ったのはうちのパパさん。
夜遅くにうちに寄られたらしく。(狩りにでも行ったんかい?)
私はそん時寝てたので何も知らずで。

「クーラーボックスの中に入れてあるけぇ。」
およよ!開ける勇気の無い私。

昨日のこと。
「ワシが炭火で焼いちゃるけぇ!」・・・と、パパさん。
ん?今晩食べるん?・・・不安です。
一体どんなお肉なん・・・?
恐る恐るクーラーボックスの中を覗く・・・・お肉のかたまりが入ってまぁ~す!
よく見ると骨つきやらレバーやら色んな部位が。(助けてくれぇ~)
まるではじめ人間ギャートルズ・・・そんな気分でございます^^



どう考えても私の手には負えません。
やはりここはパパさんにお任せコースでしょ♪
パパさん、俺に任せ的に^^やる気を出して炭火を起こし、いざ外で焼いてくれることになりました。
「・・・・・」見守る私。 
そろそろええ按配かな?・・・するとパパさん・・・「お母ちゃん、ちょっと食べてみ?」
「えーっ!お父ちゃん食べてみてや。」
(二人とも鹿のお肉なんて初めてダス。ちょっとだけ勇気が必要。アハハっ^^肝がこまい。)

パパさん・・・恐る恐る口に運び・・・「かたっ!硬いのぉ~こりゃ。」
「どんな?どんな味???」・・・興味はある私^^
「ジャーキーみたいな味。」
「ん?干し肉ってこと????」(とりあえず食べることは出来ると判明)
せっせと焼くこと数十分。(何か時間掛かりすぎ)

すると・・・期末試験の勉強をしてるはずの末っ子が、煙モォーモォーの匂いを嗅ぎつけ、やってきました。
「何?これ。」
「ん?今晩のおかず。鹿のお肉」
「マジ?」・・・・アハハっ^^とうとうお肉も買えなくなった?(みたいな顔で目が@@状態)

結局、焼くだけじゃ食べ難いとわかり、あとは煮てみることにしました。
煮豚ならぬ、煮鹿です。(わお!)
炭火がまだいい感じであるので、あとは普通に何か焼いて食べようということになり。
鮭・子持ちカレイ・ホタテ・・・焼く、焼く、焼く・・・・アハっ^^こっちがメインか?

「出来たよー!食べようや!」
みんなで食卓を囲みます。
息子たちテーブルに並んだお肉を見て・・・「これ・・・誰が食べるん?」
「ん?ばあちゃん!」
実は味見をしてもらったお義母さんには好評でして^^
「あらま美味しいわねぇ~」って平気なお顔。
「食べて!食べて!」とすすめる嫁←悪い奴^^

鹿のお肉・・・せっかく頂いたのだから、精一杯努力はしました。
残りのレバーは勇気無くてさよならに決定です。
嗚呼・・・もう鹿のお肉はご遠慮申す。

*おまけ*
今朝起きて・・・煮鹿の味見をしてみる・・・ツナ缶?くじら?・・・・ま、そんなお味でございやす。
[PR]
Top▲ | by m_nonohana | 2009-11-24 13:06 | 暮らし
<< うっかり者の誰かさん。 | ページトップ | 冬支度 ノロノロバージョン。 >>