甘ったれ小僧くん。

e0136420_20553199.gif
木曜日のこと。
前日の夜から調子が悪かった末っ子は、朝になっても体がだるいと言います。
熱を測ってみると37.6℃。

聞けばどうやら金曜日から期末試験が始まるとかで。
頭の中はその試験のことでいっぱい、いっぱいの様子。
「わぁ~~熱があっても学校は休めんわぁ。」
しかも英語の副教材のユニットってノートが家に見当たらず半分パニック状態。
「母さん・・・提出物もあるし、どうしょうかぁ~・・・。」

「はっ?熱があるんじゃし今日は学校行かれんよ。」
「俺、このままじゃったら0点じゃ~~~~」
ベットで泣きべそかきながら半分死にそうな顔の末っ子。
そしたら、こんなことになる前にしっかり勉強しとけばええのになぁ・・・
などと思いながらも優しい母に変身する。


幸い病院でただの風邪と診断され、日中も大して熱も上がらずに過ごしました。
そして夕方、急に制服に着替え、ユニットを探しに行くと言い出します。
ん?切羽詰ってやる気が出てきた?
そこで鬼母の私は「うん、ほいじゃ行ってき!」と普通に送り出しました。
(車で連れてってはやらない^^)

結局その教材は学校の机の中に置き忘れてたらく一件落着。

病気になると優しい母さんになってくれるけど、
俺が元気になってくるといつもの母さんに戻るんよなぁ・・・。
そんな風に感想述べる末っ子。
「嗚呼・・・いつもの母さんになってきたぁ~。」
アハハっ^^ お気の毒さま。ほいでも、大した風邪じゃなくて良かった。


e0136420_20494876.jpg

[PR]
by m_nonohana | 2009-06-27 20:58 | 暮らし